JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1340
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

立て続けに麻酔を含む手術を検討しています。全て別の病院で受ける予定であり、高頻度に麻酔を受けて体に異常をきたさないか、不

ユーザー評価:

立て続けに麻酔を含む手術を検討しています。全て別の病院で受ける予定であり、高頻度に麻酔を受けて体に異常をきたさないか、不安なのですが大丈夫でしょうか。
・睡眠麻酔
・静脈麻酔(前回の麻酔から78日後)
・睡眠麻酔(前回の麻酔から24日後)
・局部麻酔(前回の麻酔から35日後)
体への悪影響、麻酔は最低限どの程度あけたほうが良いなどありましたらご教示いただけますと幸いです。 何卒よろしくお願いいたします

総合診療医のKKと申します。

局所麻酔、静脈麻酔、全身麻酔と一言に申されましても、それぞれの麻酔技法の中に様々な技法が有り、使われる麻酔薬も1種類ではありません。

また、ある麻酔薬に過敏症を呈することがあり、そのような既往があると、その麻酔薬は以後は使えなくなります。

そうした、麻酔技法の違い、個人差がありますので、一概にこれくらい間隔が空けば次の麻酔が可能とは言えませんが、合併症がなければ、数日間隔でも麻酔は行われます。

ただあなたの場合、麻酔の回数が多く見積もられますから、それぞれの病院に、この手術日程を伝えるべきであると思います。

インターネット医療相談で「体への悪影響、麻酔は最低限どの程度あけたほうが良いなど」の説明を行うのには無理があると思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
KKさまご返答ありがとうございます。
麻酔薬に過敏症はございません。各病院に手術日程を伝え、現在確認中ではありますが、出来るだけ多くのドクターのご意見を聞きたく書き込みした次第です。なお、使用する麻酔薬は以下の通りです。
・睡眠麻酔 →ミタゾラム、ケタミン
・静脈麻酔(前回の麻酔から78日後) →ミタゾラム
・睡眠麻酔(前回の麻酔から24日後) →ミタゾラム、ケタミン
・局部麻酔(前回の麻酔から35日後)→確認中

了解しました。

ケタミンもミダゾラムも、半減期が短く、体内から1~2日以内に排出される薬です。

よって、これらの麻酔薬を用いた手術であれば、24~78日のインターバルは十分以上だと判断されます。

局所麻酔薬はおそらくリドカインかキシロカインだと思いますが、これらはケタミンやミダゾラムとの薬物相互作用はありませんので、35日後に局所麻酔を行っても問題はありません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
KKさまご返答ありがとうございます。
ケタミン・ミタゾラムにつき、24~78日のインターバルは十分以上とのこと、理解いたしました。
また、ケタミン・ミタゾラムと局所麻酔(リドカインもしくはキシロカインの場合)の薬物相互作用もないとのこと、承知しました。麻酔に関する事故を耳にすることもあるため不安でしたが(全身麻酔が中心ですが)、安心いたしました。
引き続き、施術を検討したいと思います。
この度はありがとうございました。

どういたしまして。

星の評価をお願いします。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中