JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
すずき先生に今すぐ質問する
すずき先生
すずき先生, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 948
経験:  前国立大学病院医師
97224115
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
すずき先生がオンラインで質問受付中

パーキンソン病と診断されたのですが、L-ドーパの薬を飲むと逆に筋肉がガチガチに硬くなります。どうしてでしょう?主治医に相

ユーザー評価:

パーキンソン病と診断されたのですが、L-ドーパの薬を飲むと逆に筋肉がガチガチに硬くなります。どうしてでしょう?主治医に相談すると、パーキンソン病以外のの疾患が考えられたとしても、L-ドーパの薬で筋肉がガチガチに硬くなることはあり得ない、といわれます。

はじめまして。ガチガチになるとは具体的にどのような状況でどうなるのでしょうか?何か動作をされるときでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
Dr. なかむら様ご返信ありがとうございます。
L-ドーパの薬を飲んで一時間ぐらいすると、足の、膝も含めて膝から上の筋肉がカッチンコチンに筋肉固縮してしてしまうのです。特に歩く時にそうなるので、歩けません(5cm刻みの歩行になる)。この状態が3時間は続いて、だんだん症状がひいていきます。これではL-ドーパの薬が飲めません。どうしてでしょう?ほかのパーキンソン病やパーキンソン症候群の方々も、L-ドーパの薬でこうなることは考えられない、とおっしゃいます。どうして私だけこうなるのでしょう?特異体質でしょうか?小児喘息や、ペニシリンでショック症状を起こしたことがあるのですが。何卒よろしくお願いします。

確かにL-dopaでは筋固縮が増強するような事はないように思います。しかし、事実としてそのような副作用が出ているので、何らかの影響はあることはやはり否定できません、体質的な問題と言ってしまえばそれまですが、パーキンソン病の診断そのものは合っているのでしょうか…。一度セカンドオピニオン外来で診察をし直していただくというのも一つかもしれません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
Dr. なかむら様ご回答ありがとうございます。いくつもの病院でセカンドオピニオンをお願いしたのですが、Lドーパで逆に足の筋固縮が増強するはずはない、かといって、パーキンソン病以外もあまり考えられない、と言われます。だから、思い切ってLドーパの量を増やしてみてはどうか、とみなさんおっしゃるのです。怖いのですが、増やしてみると、やはり、筋肉固縮がより一層強くなるのです。空腹時に飲む、レモン水と併用する、ドパストン点滴をする、などいろいろ工夫したのですが、やはり、筋肉固縮が一層強くなるのです。薬に対する抵抗意識など深層心理が関わっているのか、などとまで考えてしまいます。とにかく、セカンドオピニオンはもらえませんでした。

なるほど。色々とご依頼されておられるのですね。しかし、そのような状況であればなかなか判断は難しいですが、一度主治医にビデオカメラで撮影された筋固縮の状態を診ていただくのは一つかもしれません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
Dr. なかむら様ご返答ありがとうございます。
この次は、L-ドーパを服用すると、足の膝から上の筋肉が固縮する状態を実際ビデオカメラで撮って診察を受けようと思います。
ただ、主治医さんの診察の予約を取ると、1~2ヶ月に一度になってしまいます。その間に病気が進行してしまうのです。
いまはマドパーを飲んでいますが、いきなり一回に一錠飲むと、足がガチガチに固まってしまうので、昨日から一回半錠以下にしてタベジール(抗アレルギー剤)を併用して、複数回に分けて飲み始めました。すると、足はガチガチにならず、ある程度歩けるようになりました。しばらく経過を見てみます。後を追って連絡させていただきます。何卒よろしくお願いいたします。

また何かございましたら教えていただければ幸いです。お手数をおかけしますが星のところをクリック頂きご評価いただければ幸いです。

すずき先生をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問