JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 484
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

先月22歳で息子が急死しました。

ユーザー評価:

先月22歳で息子が急死しました。
10歳の時、ラトケ嚢胞で視野狭窄があり開頭手術しました。術後成長ホルモンの補充療法と尿崩症の治療をしてましたが、5年以上は受診してませんでした。多飲多尿はずっと続いてました。先月、食事でアルコールを摂取したあと、親子ゲンカの仲裁に入った時、突然倒れました。誰かの手が当たったのかは不明です。司法解剖の結果は、クモ膜下出血。
脳外科手術を受け、その後尿崩症のままだった場合、他の人よりくも膜下出血になる確率は高かったのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
26152;年の7月から始まったアルバイトで10時から終電間際まで週5日働いてました。
ゲーム関係の仕事でパソコンに向かってのデスクワーク。運動はほとんどしておらず、太り始めてました。土日は疲れたと言って2日間ずっと寝ている状態でした。
睡眠不足、ストレスはあったと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。

息子さんのご不幸に対して、お悔やみ申し上げます。

因果関係を証明するのは難しいですが、ラトケ嚢胞のような下垂体腫瘍にくも膜下出血が合併する可能性は、おおよそ5%程度、けっして多くはありませんが、0ではないのが、実情です。

若年ですので、もともと、未破裂脳動脈瘤があったと推測されますが、脳のMRIなどで、経過はみておりましたでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
2年くらい前にMRIを撮ったと思います。
造影剤使用する予定でしたが、病院についてすぐ嘔吐してしまい単純で撮影しました。脳外科医の先生から未破裂の脳動脈瘤については指摘ありませんでした。
尿崩症を患っていた場合も、クモ膜下出血になりやすいということはないのでしょうか?

尿崩症とクモ膜下出血の因果関係は低いとおもいます。

単純のMRIですと、血管の評価は難しいので、外傷でなかったとすると、脳動脈瘤があったのかもしれません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12418;う少しお伺いしたいことがありますがお電話での対応は可能でしょうか?

申し訳ないですが、日常診療もおこなっておりますので、電話対応はできません。

このまま、インターネット相談でしたら、可能な範囲で対応できます。

Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問