JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1234
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

前立腺検査PSA9.5ですが心筋梗塞、糖尿病で血をさらさらにする薬を飲んでいるため

ユーザー評価:

前立腺検査PSA9.5ですが心筋梗塞、糖尿病で血をさらさらにする薬を飲んでいるため
生体検査ができないためまた6ヵ月様子を見るそうです。3年前PSA4.5から上がっています

総合診療医のKKと申します。

何をお答えすればよいでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;のままで6か月の間薬はないようです。癌の格率は40%?程度で確定していないので様子をみるそうです。私のような薬を飲んでいるものは将来も手術は出来ないのですか。今の現状を改善方法はないのですか。

PSAの場合、4ng/mlがひとつの境目になります。PSAが4を超えますと、前立腺疾患が存在する可能性が高くなります。
ですから、あなたのPSAの9.5という値は、値としては高い、ということになります。

PSAは、感度が高い前立腺がんの指標とされていますが、値が高ければ必ずがんというわけではありません。
資料によって多少異なりますが、PSAの値と、前立腺がんである可能性は以下の通りです。

PSA値

4~10  癌の可能性:20~30%癌の可能性
10~20  癌の可能性:30~40%
20以上  癌の可能性:50%
40以上  癌の可能性:80%
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fmitani/keika/keika.htm より引用

これに基づけば、あなたが前立腺がんを有している可能性は30%前後ということになるでしょう。

がんも糖尿病の合併症による心血管障害も一定のご年齢以上の方に起こりやすい疾患ですから、抗血小板療法を受けている患者様に、生検や手術が必要となるようながん、もしくはそれを疑わせる病変、検査所見が得られることは決して稀ではありません。

動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞のリスクと、がんやそれを疑わせる病変の治療・検査のメリット・デメリットの比較が必要になります。

バイアスピリン中止のデメリットを、前立腺生検や手術のメリットが上回ると判断された場合、生検や、手術は行われます。

あなたの、前立腺の主治医と、糖尿病の主治医に連絡を取り合ってもらい、連携していただく必要があると思います。

そのように各々の主治医に相談をされるべきでしょう。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問