JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 483
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

先日、眼科を受診し、左目の下斜筋過動症と診断されました5歳男児です。上を見るとき以外は特に見た目も普通ですし、ボーっとし

ユーザー評価:

先日、眼科を受診し、左目の下斜筋過動症と診断されました5歳男児です。上を見るとき以外は特に見た目も普通ですし、ボーっとしていても、眼の位置は正常な位置で、遠視が少しあるとのことでした。
今後、上を見てボールをキャッチしたりする際に遠近感が分かりにくく支障が出てくると言われました。
治る方法は手術のみとのことでした。
ただ、心臓に心室中隔欠損症(穴自体は小さく手術の予定はありません)がありますが、手術を受けて大丈夫でしょうか。総合病院での手術になることも説明はありましたが‥
手術を受けた方がいいものでしょうか、手術をしても元に戻ることはありますか、小学校入学前に手術を受けておくべきでしょうか。親の判断と言われ手術まで必要なものか、悩んでおります。

状況について、了解しました。最終的には親の判断ですが、

下斜筋過動の程度が強い場合、高度のV型斜視を起こしているときには、両眼視機能の発達が阻害されるため、下斜筋の力を弱める手術を行います。その場合は、早めに手術を受けたほうがよいです。

大人なら、局所麻酔でも手術は可能ですが、

5歳ですので、軽い鎮静を伴う全身麻酔が必要になることが多いので、

心臓のリスクに対応できる、総合病院での手術であれば、良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。
自然に治ることはあるのでしょうか?
高度のV型斜視でない場合は手術する必要はないでしょうか?

軽症の場合、自然に治ることもありますが、

斜視をおこしているということは、難しいと思います。

今後、視力が落ちていくリスクと、見た目を考えると、就学前に治療するのが、一般的です。

Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問