JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
すずき先生に今すぐ質問する
すずき先生
すずき先生, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 948
経験:  前国立大学病院医師
97224115
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
すずき先生がオンラインで質問受付中

先日、卵巣腫瘍の件で質問させていただきました。その節はありがとうございました。

ユーザー評価:

先日、卵巣腫瘍の件で質問させていただきました。その節はありがとうございました。
以前の質問は評価&お支払いを済ませてあります。
類似トピックとなりますが、改めて質問をさせていただきます。その後の診察で、
卵巣腫瘍10cm程度(嚢胞性病変、内部にSolidComponentを伴う)卵巣癌が疑われています。MRI(骨盤単純)の結果、左原発、少量の腹水(検査時不正出血あり)、明らかな藩主性病変はなし、リンパ節の腫大なし。腫瘍マーカーの結果はまだもらえていません。おそらくこれから、造形MRIを撮らなくてはいけなくなると思います。
卵巣癌の疑い、MRIをとっていただいた病院の医師からは明らかに良いものには見えないので早急な手術を、と言われていますが、元請けの病院では、診察&検査の予約もままならずたらい回し状態です。おそらく造形MRIの予約だけで1ヶ月は先になる見通しです。
それならばとご紹介いただいたリストにあった聖路加に予約をとり、また再検査がされたとしてもそちらで安心して診てもらおうと思っています。会社経営をしていることもあり、時間を無駄にしたくはなかったのですが、それでも初診までには時間があり、どう過ごしていいかと頭を悩ませています。
(それを聞きに病院へ行ったところ、専門医がいないのでと受診を断られてしまいました)現在、鈍痛があり、気になるときはロキソニンを飲んでいます。
また、不正出血は続いており生理用品が手放せない状態です。投薬はされていません。普段用のサプリメントとして、入眠用でメラトニン3mg(海外個人輸入)を服用しています。
便秘気味ということもあり、市販薬を飲んでいますがこれによって胃腸は今のところ問題なしです。
これから体力を使う手術を控えているので、軽い運動をしようかと思っていますが問題ないでしょうか。避けたほうが良い運動、行動などがあったら教えてください。

ご連絡遅くなりました。大変お辛い状況かと思いますが、頑張っていきましょう。まず適度な運動は問題ないのですが、不正出血が続いているとのことで貧血は血液検査で認められていましたか?どのくらいかわかりますか?値がわかればよいのですが。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12356;え、遅い時間にご回答ありがとうございます。ちょっとまだ死ぬわけにはいかないので、頑張って治療したいと思っています。血液検査の結果ですが、hb 13.7g/dlとなっているので、おそらく貧血の症状はありません。自覚もなしです。

聖路加病院であればまず問題ありません。ご高名な先生が診療にあたっておられます。造影MRI検査やMRI検査は例えば画像診断クリニックであれば1か月を待たずとも画像検査を受けることが可能です。大学病院に勤務していた際はすぐに画像が大学病院では撮れないため近くに画像診断クリニックに受けに行って頂き、CD-Rに焼かれた画像をコンピューターに取り込み診察する事はよくありました。聖路加病院でも提携しているところか、もしくは近くでこちらなんかはありますので、こちらに紹介状を書いてもらいすぐに検査を受けたい旨をお伝えすればすぐに検査をして頂ける事も考えられます。一度ご相談してみてください。

http://www.noguchi-idc.jp/

貧血は大丈夫ですね。大きな心配はいりません。

運動に関しては適度な運動、ランニング、ジムにあるバイク、腹筋、背筋などの筋力トレーニングなどは問題ないかと思います。激しい運動特にスポーツは避けましょう。ロキソニン、メラトニンなどの内服は問題ないと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答ありがとうございます。今回のことで、地獄の沙汰も金次第と…本当に実感しています。
幸い体はとても元気で、運動も仕事にも問題なく、体力をつけつつ治療計画を立てたいと思っています。CT/PET検査は自費でも受けたいと考えているので情報がありがたいです。
2年前の人間ドックでは問題なく、おそらくですがかすかな症状が出始めたのは去年の夏〜秋くらいです。今でもほとんど症状はなく、不正出血がなければ気づかなかったと思います。最近、私の同年代の同僚にも癌が見つかり、Phase3の状態でした。毎年受けている健診では異常がなく、突然体調不良でかかったところ癌が見つかったとのこと。検査の質も非常に重要なのだと思いました。基本的な運動は問題ないということですね。安心しました。
毎週、西洋式のカイロプラクティックに通っていますが、こちらも問題ないでしょうか。腰の矯正などで力を加えることがあります。

ご同僚の方も大変ですね。なかなか検診ではわかりにくい事もあります。

万が一ですが、骨への転移などがないのであれば問題はないと思われます。もちろん可能性は低いとは思いますが、もし骨の転移があった場合、軽い力でも骨が折れてしまいます。その場合は骨の中の腫瘍細胞が骨折と共に全身へ散らばってしまいますので、マッサージ程度なら良いとは思いますが、まずは全身の検査が終わってからが無難かと思います。骨に異常がなければ特に問題はないと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12394;るほど、大変助かりました。
すべての検査結果がそろっているわけではないので、カイロプラクティックに関しては医師の指導に従うように致します。最後にもしも卵巣癌、卵巣腫瘍に関するおすすめの書籍などがございましたら、教えていただけますか。

卵巣がん治療ガイドライン 2015年版

こちらはやはり主治医とお話をする上でエビデンスを知ることで対等にお話ができると思います。ただ内容は難しいです。

子宮がん・卵巣がん より良い選択をするための完全ガイド 宇津木 久仁子 著

こちらは御高名な先生がかかれており、一般的な疑問や今後のためのガイドですね。

参考になればと思います。

すずき先生をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26360;籍のご紹介ありがとうございます。
この数日、思わぬ病名が出てきて不安に思ったり、受診してもわからないことだらけで帰ってきたりと、医師の方と対等にお話しできていない一点に尽きると思います。
自分自身のことですから、しっかり勉強しておきたいと思っています。
今回もご丁寧にありがとうございました。また是非よろしくお願い致します。

お役に立てて幸いです。医師とのコミュニケーションは最も大事です。私もできるだけ患者さんとコミュニケーションできるよう心がけております。また何でもお尋ねください。

医療 についての関連する質問