ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei,
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 2005
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

夫が自傷行為や吃音、不随意運動などの症状が出現し、精神科を受診し、自害・他害の恐れがあり保護入院となりました。入院日から

質問者の質問

夫が自傷行為や吃音、不随意運動などの症状が出現し、精神科を受診し、自害・他害の恐れがあり保護入院となりました。入院日から脱走未遂や暴力的な状態が見られ、診療協力が得られない状況。入院2日目も同様な状況で、治療拒否も強かったです。
同日、主治医より電話があり、本人の治療意思がないと治療にならないため、本人を説得するべく翌日に病院に来るよう言われた。入院3日目、本人の説得のため病院を訪れ、初めて対面で主治医と面接をし、その後、本人を説得する予定だった。
医師の予定があり、本人との面談まで時間を潰していると病院から電話がきて、「本人も3日間よく頑張ったので退院にします、薬もある程度決まったし、死なないと約束したので外来での治療とします」と急に言われた。納得できなかったため、医師との話し合いを希望し医師やワーカーと面談となりましたそこで、診断名も治療方針も未だ聞かされていない状況で、本人が死なないと約束したからといって退院というのは到底心配で納得できないことを伝えると、それらを説明しなかったことを謝罪した上で、「今回は双極性障害が疑われ衝動性の自傷行為であったことが予想される。入院がストレスとなっており、このまま入院を継続することはデメリットが多く、外来治療に切り替えられると判断した」と言われた。医師が約束事を書いた書面に夫がサインしたものを見せられ、自宅に戻っても随時付き添いがなくても良いといわれ、さらに病院側はすでに本人に退院について話してしまっており(家族の事前同意なく)急遽退院となった。退院日も状態は悪く、まだ症状も残存していた。処方された薬は飲ませたが、とても一人で過ごせるような状態には見えなかった。退院翌日の夜に会社の話や子供の対応などの話から興奮状態となり、子供達が家にいる状態で、自殺してやると叫びながらベランダから飛び降りようとしたり、刃物を取り出し自殺しようとしたり、一人で外出しようとしたりするのを必死で止め、結局止められず警察を呼び、その後措置入院となった。現在の病院では適応障害のうつ状態であった可能性があると説明を受け、治療も変わり落ち着いてきている。今回のことで、私も怪我をし、子供達も精神的に不安定。マンションであり、警察官が来ていたことや大騒ぎとなり、近所の目も心配になった。警察署や児童相談所の介入もあり、今までの経緯等を説明すると、当該病院での対応や短期間での退院など、どこでも話してもおかしいと言われることもあり、非常に不信感を抱いています。このような状況で当該病院に夫ではなく、妻である私や子供たちへの責任を問うことはできるのでしょうか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 医師との会話を録音していますが、証拠になりますか?
投稿: 13 日 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  bonds-gyosei 返答済み 13 日 前.

分かる範囲で対応させていただきます。精神科の疾患では一般の病院の疾患のように骨折や手術すれば治癒(完治)するというものとは違うものになり、服薬やカウンセリングにより症状(状態)が落ち着いた状態を寛解(何らかのきっかけで再発する)といいます。どこまで治療すれば再発の危険性を考えても退院できる状態かということは、とても判断の難しいところでして、医師が退院を判断したとしても、ご家族から病院に対して責任を問うことは難しいと言えます。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問