JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 1893
経験:  dasdasd
84237273
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

医者が理由の説明もなく「もう来るな」と言いました。説明を求めると「もう帰れ。帰らないと警察を呼ぶ」と言い、警察を呼びまし

ユーザー評価:

医者が理由の説明もなく「もう来るな」と言いました。説明を求めると「もう帰れ。帰らないと警察を呼ぶ」と言い、警察を呼びました。警察が「何があったんですか?」と聞いたので「私は警察を呼んでいません。警察に言う言葉は何もありません。呼んだ理由は呼んだ人から聞いてください。私は帰りますから」と言って帰りました。この顛末を認めて病院に差し上げ、病院を名誉棄損で刑事告訴するので、この文書を読んで事実と違うことがあればXX月XX日まで返事してください。期日まで返事がなければこの文書の内容を事実として刑事警察官に提出し、病院を名誉棄損で刑事告訴します、と言いました。告訴に必要なことについて教えてください。よろしくお願いいたします。以下、病院に差し上げた文書 匿名使用XX耳鼻咽喉科 殿
患者の住所、氏名、電話番号下記についてXX耳鼻咽喉科を名誉棄損で刑事告訴します。告訴時効は6カ月で2020/01/19です。告訴は事実を記載した下記文書を刑事警察官に提出して行います。
告訴理由は、医者が私に、もう来るな、と言い、理由の説明を求めても説明をしないことです。
告訴前に事実確認を下記文書で相互で行いますので、下記について補足・訂正して下さい。
期限を 2019年8月10日とし、それまでに返事がなければこの内容で告訴します。2019/07/20 09:30 患者、XX耳鼻咽喉科の受付に診察券と健康保険証を差し出し、「薬がなくなったのでお願いします。」受付の女性「予約していますか?」患者「いいえ」
受付の女性、受付番号101を書いた受付票と、その受付番号と診察時間の関係が記載されたタイムチャートを差し出し「101番は、この表では14時頃の診察になるが、状況により前後するので、実際の診察時間を時々電話で確認して来てほしい」
患者「この表にあるとおり、遅くても14時までは来る。電話で確認する気はない」
受付の女性「でも、状況により早まることもあるので電話で確認してほしい」
患者「具体的に時間を教えてもらえればその時間に来る」
受付の女性「状況次第なので、時々電話で確認してほしい」
患者「この表にあるとおり、遅くても14時までは来る。電話で確認する気はない」
(101の番号札と番号毎の診察時間が記載されたタイムチャートを貰って帰宅。)2019/07/20 12:45 XX耳鼻咽喉科から電話「間もなく診察できるので来てほしい」
患者「分かりました。13:00に家を出る積りでした。最大30分かかったとしても13:30分には着くから14:00には十分間に合うと思っていた。今から出かければ13:00までには着きます」2019/07/20 13:00患者、XX耳鼻咽喉科・受付で「受付番号票を家に置いてきたが101です。」
受付から101の番号票を渡され、待合室で10分ほど診察室前で10分ほど待って診察開始した。
耳鼻科医、診察を終わった直後「受付番号を守れないのならうちに来てもらわなくてもいい」
患者「私が順番を守らなかったと言うことか?私の受付番号は101だが?」
耳鼻科医「うちにはうちのルールがある。それを守れないのならうちに来てもらわなくてもいい」
患者「受付番号が記載された受付番号票と、その受付番号と診察時間の関係が記載されたタイムチャートを貰った。その時間内に来たのが問題なのか?おっしゃることの意味が分からない」
耳鼻科医「納得して貰えないなら、もううちに来てもらわなくてもいい」
患者「もう、来るなということか?」耳鼻科医「そのとおりだ。もう来るな。」
患者「そんなことを言われて、はい、分かりましたという訳にはいかない。意味が分からないのに納得できるわけがない。理解できるように説明してほしい」
耳鼻科医「次の患者が控えているので、待合室で話し合う」患者、受付に行き何人かいるスタッフに「先生に(診察の順番を守れないのならうちに来てもらわなくてもいい)と言われた。何が問題なのか分からない」
何の役柄なのか立場なのか責任者かも分からない中年の女性が受付に来て私に話しかけた。
中年の女性「受付で立ち話は患者さんに迷惑なので椅子に座って下さい。」
患者「俺を座らせて、上から目線で圧力をかける積りなんだろう?」
中年の女性「私も座りますから、椅子に座って下さい」
(受付カウンターの直ぐ前にある待合室の椅子に座ったら、中年の女性は私の直ぐ前にしゃがんで話し始めた。)
中年の女性「うちでは患者さんがパソコンや携帯から予約をしたり、診察の順番待ちの状態確認ができるシステムを使っているが、知っているか?」
患者「知らない。あの壁にかかっているディスプレィのことか? 私は携帯電話を持っているが頭が悪くて使い方を良くは知らない。」
中年の女性「うちでは患者さんが診察してもらえる時間をパソコンや携帯でディスプレィに表示されているような時間表を見て確認してもらっている。」
患者「パソコンや携帯を使えなければ診察してもらえないということか?」
中年の女性「そうではないけれども、受付で患者が診察を申し込んだときに受付番号とタイムチャートで申し渡す診察の予定時間は、実際は診察の進行状況によって変化するので、ときどき電話で自分の受付番号の診察時間を確認してほしいのです。そうでないと、もしあなたの診察時間になってもあなたが待合室にいないと後に続く患者さんをあなたが来るまで待たせることになって大変迷惑なのです。」
患者「あなたは本当のことを言っていますか?もし私がここに来る途中に交通事故に遭って死んでしまったら後に続く患者さんは永久に待たせられるのですか?わけのわからないことを何度も何度も、そんなに私が気に入らないのなら私を告訴してください。構いませんから」
中年の女性「そうではありません。そのときはあなたを飛ばして次の患者さんを診察します。」
患者「それが常識的でしょうね?ところであなたは私に何を言いたいのですか?今日、私があなたにとって何か迷惑になるようなことをしましたか?」
中年の女性「今日、あなたがここに来た時に受付に対して言ったことを全部言って下さい。」
患者「全部は憶えていないけど、覚えているのは、受付の女性から(診察時間はそのときの状況によって変わるので時々電話で確認してほしい)と言われたときに(この表にあるとおり、遅くても14時までは来る。電話で確認する気はない)と言った。ときどき電話しろと言われても、3年に1回なのか1年に1回なのか、一か月なのか一時間なのか一分なのか分からないのに、はい分かりましたという訳がない。でも、それが分かったとしても電話はしないだろうな。今日は受付から電話があって14時の予定だったのが13時に来たけど、それが筋というものだ。」
(それでも病院に戻ってから20分間ぐらい本を読んで診察開始を待ったけど、それは構わない。1時間でも2時間でも構わない。待合室が混んで大変だろうけど、それが常識的だ)
耳鼻科医「もう病院を閉める時間だから帰れ。帰らなければ警察を呼ぶ」
患者「私が今日、あなたに、もう来るなと言われなければならないようなことを、この病院に対してしたか聞いているがまともに返事をしない。きちんと理解でき納得できる返事を聞くまで帰るわけにはいかない。警察を呼ぶのは構わない。むしろ有難い。」かみあわない押し問答が続いている中、二人の警察官が私の前に現れ、そのうちの一人が「何があったんですか?」
患者「私は警察を呼んでいません。私から警察に言う言葉は一切ありません。呼んだ理由は警察さんを呼んだ人から聞いてください。私は帰りますから」
(私はこの後すぐ、帰宅した。病院が警察を呼んだ理由をどのように説明したか私は知らない。後日、別件で警察署に行った際、XX耳鼻咽喉科を名誉棄損で刑事告訴することを伝えた。)
質問のご投稿、誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方は、*****@******.*** まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
質問者: 返答済み 14 日 前.
26126;日、8月10日が、耳鼻咽喉科に提示した事実確認の期限です。8月11日以降、刑事告訴することになりますが、事前に知識を得たいと思い、お願いしました。引き続きよろしくお願いいたします。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

今回のやり取りをしている間の,他の患者さんの状況などはどうだったでしょうか。

話していることは分かっても内容的なことまでは分かっていないような状況か,それとも,他の患者さんの前で,帰れ,などと言われたかどうか,です。

前者のケースですと,本件で名誉毀損で行くのは難しいように思います。

名誉毀損は,公然と名誉を毀損されるようなことをされることから成立するものですが,

要は,不特定多数の他の人々に社会的な評価が低下するようなことを公然と言われるのが名誉毀損なので,

聞こえていたかもしれない程度だと,名誉毀損とまでは認められないからです。

後者のケースだと,事実無根のことを言われ,一方的にこちらが悪いかのように言われて,他の患者の前で帰れなどと言われれば,名誉毀損とはいいうるとは思います。

名誉毀損は,このように言われたこと自体が名誉毀損ですから,

告訴理由に医師が説明しないことを書かれていますが,

説明がないから名誉毀損,ということではありませんので,ここは不要です。

なお,刑事警察官と書かれていますが,単に警察官で十分です。

また,告訴するのは医師などの個人で,病院そのものを罪に問うことはできませんから,言葉使いにはご注意ください。

質問者: 返答済み 13 日 前.
21307;者から「もう来るな」と言われたのは、診察室でのことです。看護婦がいる場所です。医者と私との関係からは看護婦は第三者です。これは名誉棄損にあたりますか?
待合室で医者に「帰れ」と言われたときに何人かの患者がいましたが、具体的に誰かは知りません。名誉棄損から外れて、医者が理由の説明もなく患者に「もう来るな」と言うことは、医師の診療拒否のような罪にあたりませんか?
よろしくお願いいたします。

第三者がいるだけでは,名誉毀損になりません。公然と,言われることが必要なので,特定少数のなかでは名誉毀損罪が成立しないのです。

待合室で言われている方が名誉毀損に当たりやすいでしょうね。

診療拒否については,それが医師法違反となれば,(正当な理由なく拒否してはならないと規定されています)

それで損害賠償請求,という可能性はありますが,

罪になる,処罰される,というものではありません。

質問者: 返答済み 13 日 前.
21307;者と私との関係からは看護婦は第三者です。その第三者の前で医者から「もう来るな」と言われたのは、名誉棄損にあたりませんか?「正当な理由なく診療を拒否してはならない」とする法律は、医師法の第何条、何項ですか?よろしくお願いいたします。

看護婦は第三者だとしても,診察室の中での限られた範囲でのことなので,公然性に欠けるため,名誉毀損とはいえないと思います。

医師法は19条です。

質問者: 返答済み 12 日 前.
21307;師法は19条に違反した疑いのある医者を告訴する手続きを教えてください。
また、診察待ちの患者が、自分の診察時間を電話で確認して、自分の診察時間少し前に来院することは患者の義務になりますか?
この電話による確認を拒否した患者を医者が来院を拒否した場合、医師法17条に抵触しますか?
今回は、渡された受付番号と、その番号の診察時間を示す時間表が示す診察時間に来院する、と伝えました。
また、その診察時間とは別の、具体的な診察時間を告げられれば、その時間に来ると告げました。
実際は、病院から電話で来院するようにと伝えられ、予定時間の一時間前に来院しました。
それでも医者は「もう来るな」と言いました。
これは医師法17条に抵触しますか?
よろしくお願いいたします。

告訴,というのは,刑事事件としての処罰を求めることを指しますが,

医師法19条違反には刑罰がありません。したがって,告訴をすることはできないことになります。

患者の義務,ということについて,それが法的な義務か,というと,診察時間を指定されて来院することは診療契約に基づく義務とはいえますが,電話確認をするかどうかということまでは法的義務とはいえないと思います。

医師法17条違反,というのは,医師でない者が医療をすることですが,それにはあたりません。

19条の誤記かと思いますが,

19条違反になるかどうかは,拒否をすることの合理的理由があるかどうか,ということになります。

本件では,少なくとも,今回の診療は拒否していませんから,今回の件では19条違反になりません。

今後,来るな,といったことについては,今回の一連の話のなかで,この医院の診療システムに協力できない患者といえるのかどうか,

他の患者に迷惑をかけるようなことをしている患者といえるのかどうか,そういったことにかかわるものと思います。

病院に来院したこと自体では今後の拒否をされるようなことではないと思いますが,

診察時間の確認の仕方,病院側は患者が確認するシステムということですが,それに応じないから直ちに拒否,ということが認められるかは,

なぜ,病院から電話を入れるなどせずに,患者が自分で確認しなければならないのか,患者が確認が遅れて来院が遅れたら患者の不手際になるのか,ということにかかります。

このあたりは,なぜ医院側がそこまで強くでるのか,よく理解できませんね。

本件では,それ以外のことが何か理由にされているのではないかと感じるのですが,その点の確認はされておいた方がいいと思います。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12394;ぜ,病院から電話を入れるなどせずに,患者が自分で確認しなければならないのか,患者が確認が遅れて来院が遅れたら患者の不手際になるのか,ということにかかります。
このあたりは,なぜ医院側がそこまで強くでるのか,よく理解できませんね。
本件では,それ以外のことが何か理由にされているのではないかと感じるのですが,その点の確認はされておいた方がいいと思います。
 について私が思うのは、1.医者が間断なく診察したい。
    医者が患者を待つことが無いようにして処理効率を上げたい。
2.患者が病院内待合室で診察の順番待ちをする時間を短くしたい。
3.待合室に順番待ちの患者があふれるような状況を避けたい。
    この実現のために、受付をした患者に受付番号が記載された票と、その番号の診察時間がわかるタイムチャートを渡すが、もし受付番号が一つ前の患者の診察が予定時間よりも早く終わった場合、医者が次の患者を待つことになる。この患者に診察進行状況をときどき電話で確認させてタイムチャートが示す時間よりも早く来院させ、医者の患者待ちと、患者の待合室での順番待ちをなくすのが目的。
 患者にスマホやパソコンで受付番号あるいは予約番号の診察可能時間を確認させるのも目的は同じ。多分、それを高度な顧客サービスだと思っている、と思う。 多額の開発費用や運用コストによる予約システムが患者に無用なストレスを与え、病院もそれに操られているのに、むしろプライドを持って「もう来るな」と言う。病院の使命は良質な診断と治療なのに、IT化による装飾コスト回収のためにプライドを捨て、プライドを持って「もう来るな」と言う。この病院を自己陶酔から覚醒させる責任は私にはないが、警察力や司法を使って実現できたらと思い、相談しました。妙案がありましたらよろしくお願いいたします。

病院の狙いというのは当職も分かります。

そういうシステムを導入している病院は増えてきているように思いますが,

個人的に経験したことのある病院でも,患者に確認させる,というシステムではなく,ネット上で診察状況が確認できて,

いちいち電話などする必要がないものでした。

患者が自分で確認しなければならない,というのはシステムとしてどうなのか,

それをしない患者を受け入れない,というのはどうなのか,という気はするのですが,

そういったことが直ちに犯罪になるわけではありませんから,警察を使っての解決というのは難しいのではないかと思います。

ありうるとすれば,侮辱的な言葉を吐かれたことによる慰謝料請求の訴訟を提起して,裁判所の中で,このシステムを含めて問題にする,

ということでしょうか。

もちろん,この病院が受診できなければ外の医院では治療できない,というような状況があれば,また違ってくるとは思います。

なお,高圧的な医者がいるのも事実なので,医師に対する問題提起なら,医師会に伝える,という手もあります。

ただ,医師会も医師と完全に独立しているというものでもありませんから,やはり医師を庇いやすい傾向にはあるように思いますので,

実効性のほどはどうかというところはあります。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12300;もう来るな」と言われても、説明があって理解・納得できれば「死ね」と言われても侮辱とは思いません。
何度説明を求めても一切説明しないから理解も納得もできませんでした。
これは侮辱だと思います。
名誉棄損が公衆の前で侮辱言葉を言われた場合とのことですが、言われる理由があって納得できれば公衆の前でも腹も立たないし、名誉棄損とも思いません。
今回は降って湧いたように言われ、採算説明を求めても惚けたように優雅独尊の言葉を並べただけです。自己陶酔に浸っているだけで、付き合わされたこっちとしては迷惑千万でした。
「もう来るな」を、侮辱的な言葉を吐かれたとして慰謝料請求の訴訟を提起して,裁判所の中で,このシステムを含めて問題にするのは民事訴訟になりますか?刑事訴訟にはなりませんか?
よろしくお願いいたします。

刑事訴訟はあくまで刑罰を求めるものですから,罰則の定めがない限りできませんし,

刑事訴訟は検察官が起こしていくので,自分の意思ではなんともできないところがあります。

相手の態度に対する慰謝料などになると,民事訴訟となります。

khyh1709, 弁護士
満足したユーザー: 1893
経験: dasdasd
khyh1709をはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12392;きどき電話して自分の診察時間を確認しろと言い、それに対し私が言われた時間までには来るから電話で確認はしないと言ったら、もう来るなとのこと。理由を聞いてもまともに返事をしないで、もう帰れと言い、分かるような説明を聞かないままでは帰れないと言ったら警察を呼んだ。
名誉棄損で刑事告訴する旨の文書を病院の受付嬢に差し上げ、内容が事実として間違いないかみんなで読んでみんなで話し合い2019年8月10日まで返事を下さいと言った。
その後はまだ病院に行っていないし、病院から返事もない。
病院としては病院がやったこと、言ったことは犯罪にはならないことを法律を調べ上げて、その範囲内で自信をもってやっているのかもしれない。
薬がなくなる都度この病院に通い、今後どんな反応をするか、医者と従業員たちとの人間関係、一人一人の性格などよく観察し、分析して楽しみたい。
罰則のない法律違反は刑事告訴の対象ではないなど、法律に若干触れることができました。
でも、知っていたら告訴する旨の文書を病院にやらなかったと思うと、知らないでよかったのかもしれない。
名誉毀損罪は刑法230条1条で、
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する
とあるので、それだけに目が向いていました。
この医者、今後も何するか分からないので病院に行くときはICレコーダーを携帯し、全て録音します。いろいろとご指導、ありがとうございました。

こちらこそ,ご利用,ありがとうございました。

医師には,パワハラまがいの対応をする医師もいるようですから,

証拠化し,医師会に告発することで,医師として活動できなくなる,ということもありうるかもしれません。

又何かございましたら,ご利用ください。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問