JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 1428
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

アドバイスいただければ幸いです。先日、父が内視鏡検査を行ったその日の夜に 死去してしまいました。

質問者の質問

アドバイスいただければ幸いです。先日、父が内視鏡検査を行ったその日の夜に
死去してしまいました。
近くの医院で大腸がんの疑いがあるということで、病院を紹介してもらい
一度診察を受け、翌々日に検査になりました。
ところが、前日に飲まなくてはいけない下剤(ピコスルファートNa ヨーデル4T)
を飲まないで来院し、検査前に今の薬プラス、マグコロールという下剤を1リットルほ
ど飲んだところで
顔面蒼白で気分が悪くなりそのまま入院しました。
その後、軟便は二回ほどあり、お腹は張っていたものの鼻からチューブで廃液みたいの
は出していた
ようですが、普通に会話はしていたのですが、夜中に急変し、息を引き取りました。そこの病院からは、原因はわからないとのことでした。
下剤の服用もいっぺんにであったが劇薬ではないのでということでした。
結局、その後警察の鑑識が来て父を一度警察署にいき、夕方にいつも診てくれていた
医院の先生が死亡診断書を書きました。
イレウスと大腸がんと最後は記述されていました。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 訴訟などは考えていません。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  Dr-K 返答済み 28 日 前.

総合診療医のKKと申します。

【情報リクエスト】

①「検査前に今の薬プラス、マグコロールという下剤を1リットルほど飲んだところで顔面蒼白で気分が悪くなりそのまま入院しました」――これは、排便した後に「顔面蒼白で気分が悪く」なったわけではないと理解してよろしいでしょうか?

②「イレウスと大腸がんと最後は記述されていました」――これは死因が大腸がんであったと記載されていたということですか?

「大腸がんの疑いがあるということで、病院を紹介してもらい」ということですから、大腸がんの診断は実際には下されていなかったと思うのですが。

③お父様が大腸がんを疑われた理由と、今回検査を受ける前の全身状態・健康状態を教えていただけますと幸いです。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 28 日 前.
12513;ールにて失礼いたします。
よろしくお願い致します。
①は下剤をのんでいる途中で具合悪くなりました。
軟便が出たあとは少し落ち着いたような記述がありました。
②は死亡診断書にはそう記述されております。
③母から聞いた限りですと、大腸に小さいポリープがいくつかあって数回に分けて取り除く
ことになっておりましたが、2回行って行かなくなってしまったようです。これは10年くらい前のことです。
あとは去年11月に血便が出たことがあり、その時も医院には行ったようですが、どうもそのことをきちんと
医師に告げたかはわからないです。
今回は
区の健康診断のついでに3月に受けたようで、そこの医院で胃カメラを取り、医師からは大腸がんが疑いあるので紹介されていきました。
ここ半年はやはり痩せたのはありました。あとは腰も痛いようなことを言ってゴロゴロしている時間が多かった
ようです。痩せたのは近所の方からも葬儀の後に言われました。
診療情報提供書には、併発してるのが、高血圧、糖尿病、前立腺肥大というのも記載されています。
今、覚えているのはこのような記述です。
恐れ入りますが、よろしくお願い致します。
専門家:  Dr-K 返答済み 28 日 前.

追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。

お役に立てず申し訳なく思います。

オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 28 日 前.

前任の回答者がオプトアウトをしたため、代わって回答させて頂けましたら幸いです。

これまで、状況の説明を頂いたのですが、それを踏まえて、このインターネット遠隔医療相談で回答を得たいことを疑問文形式で具体的に教えていただけますと幸いです。

(たとえば、他の方ですと、〇〇という症状があるのですが何科を受診すればよいでしょうか?というような具合になります。)

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 25 日 前.

返信がないので先に回答させて頂きます。

回答を得たい事柄の具体的な提示を頂けていない状態ですので、ききたいことはそれではなかったということがございましたら、返信機能を利用してその旨を記載ください。

3月に医院で胃カメラをして大腸がんの指摘を受けたということですが、普通は胃カメラでは大腸がんは分かりませんので、それについては意味が分かりかねますので、理由については直接医院に問い合わせられてください。

大腸カメラの前の下剤を飲んで体調が悪くなる原因としては、大腸がんがかなり進行していて、大腸の通り道を塞ぐすれすれくらいの大きさになっていた場合に、下剤とともに大量の便と水分が流れてくると、その部分がつまって腸閉塞になってしまうことがあります。

鼻からチューブで廃液のようなものを出していたということですので、腸閉塞のような状態になってしまったのではないかと類推いたします。

死亡診断書にイレウス(腸閉塞)と大腸がん、と記載されたのは、そういう類推が一般的におこないやすいものであるからだと思います。

しかし、イレウス(腸閉塞)でその日のうちに亡くなるということは、普通なかなか起こりません。

正確な死亡原因を知りたいと思えば、解剖をすることになります。

これについては既になされていますでしょうか?

見に行くと既に息を引き取っていたという場合と、苦しんでナースコールがありその後色々処置をしたということであれば、心電図の結果や採血結果や診察した医師の記録もあるでしょうから、それらを開示すれば原因究明につながる可能性があります。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問