JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 1240
経験:  dasdasd
84237273
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

医療保護入院の監督機関である県の保険医療課が、個人情報の開示しかしてくれませんでした。しかも、責任者と保護者以外、不開示

ユーザー評価:

医療保護入院の監督機関である県の保険医療課が、個人情報の開示しかしてくれませんでした。しかも、責任者と保護者以外、不開示だらけでした。
法廷をしたのですが、金額の提示ができませんでした。県は、法廷費用も、原告に支払うよう答弁してきました。
反論は、どうすれば良いですか?
また、法廷員が3人から、二人になるとは、どういうことでしょうか?

県の法定費用の支払いというのは,訴訟費用は原告の負担とする,という答弁書の記載ですよね?

裁判した収入印紙,切手代などが訴訟費用ですが,通常そういう記載をします。

相手の弁護士費用などは含まれませんので,それほど高額でもありません。

法廷員というのは,裁判官のことでしょうか。

おそらく,弁論準備手続といって,訴訟の進行上,何が問題点となるのかを確認していく手続の中で,

担当裁判官の指名ができるので,その関係で担当裁判官が決められた,ということではないかと思います。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございました。
訴訟費用もこちらになると、私の方が事実上負けが決まったような感じがしますので、反論したいです。
また、労働審判と同じように、原告側と、被原告人側にそれぞれ、判断する人がいたので、3人居ないとダメなような気がするのですが。、、、

法廷に出てくるのが2人というだけで,実際にはもどってから3人で話をしています。

また,裁判官は,原告側とか被告側とか,そういうものではなく,裁判官として見ていきますので,

必ずしも3人そろわないとダメ,ということではないのです。

khyh1709をはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問