JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 1246
経験:  dasdasd
84237273
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

昨年6月、病院にて検査をはじめる前から、前屈みになって穴の中を覗いてもらう器械なのですが、ずっと覗いておられたので離れて

ユーザー評価:

昨年6月、病院にて検査をはじめる前から、前屈みになって穴の中を覗いてもらう器械なのですが、ずっと覗いておられたので離れてくださいと声をかけましたが、そのままでしたので、軽く患者さんの左手に触れながら再度声をかけたたところ、この手はCRPSでさわったらあかん手なんやぞ!と激昂されました。わたしはCRPSになっておられた手とは知らなかったので、申し訳ありませんと大丈夫でしたか、すみませんでしたと何度も謝罪しましたが、聞きいれていただけず、部屋を出ていかれ、そのあと警察に一発左腕に強打されたと連絡されて、その場でも、後日訴えられてからも事情聴取を受けました。その日のうちに2件も打撲したと診断書をもらっておられました。もちろん、相手の勝手な思い込みですし、こちらは普段からおこなっている誘導にすぎませんので、不起訴になりました。しかし今年11月29日に簡易裁判所からの訴状が届き、その時の強打が原因でもともとのCRPSがさらに悪化したと、病院の領収書のコピーが届き損害賠償140万円支払えと書いてありました。出廷日は来年1月16日、その一週間前まで答申書を出さなくてはなりません。答申書の書き方もわからず、こういう場合はどう対処したものがよいのか途方にくれています。私の方も相手も目撃者もいません。病院側にもことの子細を申しましたが、一応病院の顧問弁護士さんに連絡をとっていただけるといわれたものの、いつになるかわからないので、落ち着かない日々を送っております。何卒いろいろとお教え下さいますよう、お願い致します。

回答させていただきます。弁護士です。よろしくお願いいたします。

やっかいな,クレーマーにひっかかってしまった感じですね。

刑事事件で不起訴になったとしても,民事での損害賠償請求訴訟をすること自体が制限されるわけではないですから,

訴訟を起こしてきた,というところでしょう。

裁判所としては,形式的なところがそろっていれば,訴状としては受け付けます。裁判所が受け付けたからといって,

相手の請求が認められる余地がある,というようなことでもありません。

相手は,こちらがさわったこと,相手に言わせれば強打ですが,それでCRPSが悪化した,というわけですが,

そういう医師の診断書でもないかぎりは,この話は認められないでしょう。

とはいえ,答弁書などの対応はしなければなりませんが,

裁判所から答弁書の書式は同封されていないでしょうか。

請求の趣旨に対する答弁,というところで,原告の請求を棄却する,訴訟費用は原告の負担とする,

と書いておき,

請求の原因に対する認否,相手のいう事実があるかないかを書くのですが,

ここは相手の主張は否認する,

とりあえずはそのあたりを書いておき,

相手が言うような強打はしていない,そういうことだけでも書いておけばいいと思います。

顧問弁護士がやってくれれば,そのような書面も作ってくれますので,心配はいらないでしょうけども。

khyh1709をはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
26089;速、回答いただきありがとうございました。答弁書の書き方はだいたいわかったのですが、当日の状況をくわしく文章にすることや原告の肘には殴打跡や打撲跡がなかったという写真を警察署の方がとっておられたのでその写真を証拠として出させてもらうこと、そのあと眼科を受診して、眼底検査のため瞳孔散瞳剤を点眼したいと医師にいわれたが、車を運転してきたので拒否されたことや、告訴の際も車を運転して警察署にいかれていたことなどを答弁書にかいてもよいのでしょうか。なにかしら証拠がある方がよいとのことですし。顧問弁護士さんとはまだお会いできていません。今のところなにを準備しておけばよいのか、あと具体的な簡易裁判所の法廷がどんなふうにおこなわれるのかなど、いろいろと思い悩む日々です。評価が遅れてすみませんでした。

答弁書には,先に回答した点を書かれた後は,被告の主張,として,こちらの言い分を書かれたらいいと思います。

法廷では,答弁書を陳述しますか,と聞かれますから,陳述します,と答えてください。

あとは,おそらくですが,裁判官から,相手に対して,誘導されたことでどのように悪化したのか,医学的な証明が必要になることなどをいわれるのではないでしょうか。

弁護士をつけずに法廷に行った場合,裁判所から,補充してもらいたい点などを指摘されます。

これに応じて,その場で分かれば回答し,わからなければ,現在弁護士をつけるかどうかも検討しているので,相談して決めたい,

とだけ応えておいて,後は次回の裁判期日までに準備する,と答えれば十分です。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
20170;日、病院として訴えてきていないので、フォローはできないと言われました。私は眼科の視能訓練士でその職務に関係した保険に加入しています。そちらの方に連絡をとって、するようにとのことでした。その保険は検査器械を破損したとか、薬物を使用して写真を撮ったりしますのでそのショックで亡くなられたとかの事象の保険で、一応弁護士も必要ならつけますと書いてありますが、果たしてきちんと対応してもらえるのかわかりません。こういうクレームの裁判ってあまりネットでも載っていないし、本当に弁護士さんがみつかるのかなと思いますが。京都で裁判するので法テラス京都とか京都弁護士会に相談してみようかと思っています。あと、私の住所に訴状が届いたのですが、こういうのはどこからわかったのかといわれました。確かにそういわれればそうなのですが。

法テラスなどでは対応していただけるのではないでしょうか。京都第一など,人権意識の高いようなところでは聞いてもらえると思います。

また,住所は確かにどうやって調べたのか,という気はしますね。携帯電話番号から調査することはありますし,訓練士の資格の関係で調査したか,あるいは病院の在籍関係から調査したかどうかですが,通常調査に時間はかかると思います。家までつけられていた,などとなると,ちょっとこわい感じもしてしまいますが。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問