JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 1456
経験:  dasdasd
84237273
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

母親がH23年6月に交通事故を起こし、医療過誤の疑いがあります。89日後に亡くなり、本人は今おりません。証拠保全で受傷時

ユーザー評価:

母親がH23年6月に交通事故を起こし、医療過誤の疑いがあります。89日後に亡くなり、本人は今おりません。証拠保全で受傷時の写真や、術中記録を取り寄せたいです。800床以上ある、市民病院ですが、大丈夫でしょうか?保管期間も大丈夫でしょうか?

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

カルテ等の保存期間は,治療終了,通院終了から5年間です。

ですから,平成23年のカルテ等でしたら,すでに廃棄されている可能性が高いですね。

保存されていればカルテ開示は可能なのですが,今になってカルテ開示をするとなると,市民病院側も,警戒して,簡単には出してこないでしょうね。

そうなると,資料を入手することはできなくなってしまいますが,手元には何か資料は残っているのでしょうか。

何もないとなると,今後をどうしていくかの検討も難しくなってしまいますね。

亡くなられてから今回のご相談まで,時間が空いてしまった理由は何かありますでしょうか。もっと早く動いていれば,ということにはなってしまうのですが,何か事情があれば,と思いまして。

質問者: 返答済み 1 年 前.
29983;命保険の診断書に、医師のコメントが、手の機能障害は、リハビリより改善傾向でした。と、自身の評価を記載されていました。クモ膜下出血時は、他の市民病院へ搬送されました。当時の看護師が手の手術をした担当医に連絡をとり、「軽度の拘縮が残存」とコメントが記載されていました。私は、危篤時しか状態を見ていませんでしたが、CRPSと医療ミスが予測され、手術をした担当医と、整形外科病棟の看護師長に電話をして確認をしましたが、一向に、忙しいなどと言われました。医事課で術中記録も開示求めましたが、拒否されました。

病院に問い合わせをしていたが,対応をしてもらえなかったために,ズルズルと時間が経過してしまった,というところでしょうか。

医療過誤の訴訟においては,時効である,という主張を医療機関はしない,とは言われています。

時効である,というのは,支払義務はあるが時効である,という主張なので,医療過誤があることを前提に,ただ,時間が経過しているから支払いをしない,ということになるからです。

そもそも,医療機関は医療ミスがあるという前提にはたたないので,時効という主張もない,ということです。

ですから,時間がたっていても争う余地があるのですが,

CRPSですと,神経に関わることなので,画像などはあまりいらないかもしれませんが,そのようになった医学的な機序,経緯などは必要になってきますし,カルテが全く入手できない,ということになると,証拠不足の感は否めないですね。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12459;ルテとCTだけは、3度足を運んで、可能でした。ただ、確認すると、デブリードマン生理的食塩水を使用したか?神経縫合したか?記載されておりません。医師はCRPSに気づいていたため、記載内容にブレがあるのだと思います。受傷時の写真を撮るのが、常識ですが、写真は、診療録の一部とされるのでしょうか?また、8日後に浮腫がある時に、opeするのでしょうか?

写真,画像については,診療録や画像等の一切,という開示のしかたをしないと,診療録そのものではなく,開示されないことがあります。

保存期限は,同じでしょうから,その画像も残されているかどうか,というところですね。

8日後の浮腫でオペするかについては,ただそれだけの情報だけだとまだ何とも判断が難しいですね。

厳密には医学的判断になりますので,弁護士である当職から軽々には回答できませんが,その浮腫の原因,各種の検査場の数値や,対応として判断することになります。

ガイドラインがある分については,それが参考になります。ガイドライン自体は公表されているので調べることが可能です。

khyh1709をはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問