ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 起業・経営
満足したユーザー: 7086
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 起業・経営 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

株式会社(教育事業、塾メイン)を起業しようと思っています。

質問者の質問

株式会社(教育事業、塾メイン)を起業しようと思っています。
企業後に受けられ得る融資や、助成金などの情報を網羅したいのですが。教えていただけますでしょうか。
投稿: 7 日 前.
カテゴリ: 起業・経営
専門家:  Lowe 返答済み 7 日 前.

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

創業支援の補助金などを受けるには、事前に申請をし非常に厳しい審査を勝ち抜く必要があり、確実に資金調達できる方法ではありません。とはいえ、審査に通ったら受けれるわけですから、知っておきたいですよね。業種や条件等、当てはまるかを確認する方法として、起業をする予定の地域を管轄する商工会に一度出向いて貴方の起業予定で当てはまる助成金や補助金があるかをまず確認しておくのがベストです。

現在、補助金や助成金が出ていないこともあります。その場合、起業後の資金調達するには、公的機関を活用した創業融資を活用することも一つの手です。具体的にいうと、「日本政策金融公庫の新創業融資」と「信用保証協会の制度融資を活用した創業融資」等です。これに関しても商工会に融資相談の窓口があることが多いので、相談をしてみるといいでしょう。

専門家:  Lowe 返答済み 2 日 前.

回答に対して、ご理解いただけましたでしょうか。もし、私の返信内容が似まだ疑問点がございましたら、返信機能を利用してお知らせください。引き続き対応をさせていただきます。こちらのサイトは一問一答制になっておりますので、今回のご質問が一旦完了であれば、お客様の方でも完了させるため、最後に星マークにて完了評価をお願いします。

起業・経営 についての関連する質問