ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
JPサポートに今すぐ質問する
JPサポート
JPサポート, ITヘルプデスク(サポート
カテゴリ: Mac
満足したユーザー: 264
経験:  dasdasd
109059512
ここに Mac に関する質問を入力してください。
JPサポートがオンラインで質問受付中

Iphone12miniのパスワードを忘れてしまい、ロックされてしまいました。 アシスタント:

ユーザー評価:

Iphone12miniのパスワードを忘れてしまい、ロックされてしまいました。
アシスタント: 了解しました。お使いのオペレーションシステム(例:Windows 10、MacOS Mojave)を教えていただけますか?
質問者様: MacOS
アシスタント: 再起動など、ご自身で何か試みられたことはありますか?
質問者様: 再起動しましたが、
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、Macテクニカルサポートに事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 「iPhoneは使用できません。iTunesに接続」のメッセージのまま変わりません

JPS-Omと申します。この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。

パスコードを何度も間違えて入力すると、デバイスを使用できないというメッセージが表示されます。

パスコードを思い出せない場合は、iPhone を消去する必要がありますが、そうすると、パスコードも含め、データや設定がすべて削除されます。

iPhone をバックアップしてあれば、iPhone を復元した後で、データや設定を復元できます。

iPhone をこれまでバックアップしたことがなく、パスコードを忘れてしまった場合は、iPhone のデータを救出する手立てはありません。

以下の手順でパスコードを削除してください。

  1. iPhone がコンピュータに接続されていないことを確認します。
  2. サイドボタンといずれか片方の音量調節ボタンを同時に長押しし、電源オフスライダが表示されたら離します。スライダをドラッグして、iPhone の電源を切ります。サイドボタンを押しながら iPhone をコンピュータに接続します。リカバリモード画面が表示されるまでサイドボタンを押したままにします。
  3. iPhone をバックアップしてある場合は、パスコードを削除した後で、データと設定を復元します。
質問者: 返答済み 13 日 前.
Macで1,2と3のデータと設定を復元まではいけますが、パスコードの削除の具体的なステップがわかりません。

「復元」をクリックすると初期化されますので、復元ができた場合はパスコードの削除が完了しているはずです。

  1. 同期したことのあるコンピュータにデバイスを接続して、iTunes を起動します。
  2. iTunes でデバイスが同期され、バックアップが作成されるまで、しばらく待ちます。同期とバックアップが終わったら、「[デバイス名] を復元」をクリックします。
  3. iOS デバイスの復元中に「設定」画面が表示されたら、「iTunes バックアップから復元」をタップします。
  4. iTunes でデバイスを選択します。各バックアップの日付とサイズを見比べて、適切なものを選択します。 復元した後、iTunesでiPhoneのパスコードが正常に削除されます。

復元でも削除されない場合は、Macで「iPhone を探す」を設定してある場合に、iCloudでiPhoneを消去することによってパスコードを削除することが可能です。

  1. icloud.comにアクセスし、Apple IDとパスワードを入力して、登録します。そして、「iPhoneを探し」を選択します。
  2. 「サインインが必要」とのメッセージが表示されると、パスワードを再度入力してサインインしてください。
  3. サインインできたら、ブラウザウインドウの上部の「すべてのデバイス」で操作対象の「iPhone」を選択します。続いては右にある「iPhoneを消去」をクリックして、デバイスのデータ及びそのパスコードをすべて削除します。
JPサポートをはじめその他2 名のMacカテゴリの専門家が質問受付中

Mac についての関連する質問