ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 10212
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

創価学会のしつこい勧誘で困っています。昨年来、度々の手紙と来訪があり断ってきましたが、一昨日「諦めない、また訪ねて行く」

ユーザー評価:

創価学会のしつこい勧誘で困っています。昨年来、度々の手紙と来訪があり断ってきましたが、一昨日「諦めない、また訪ねて行く」と繰り返し、獲物に狙いをつけたような、恐ろしい内容の手紙が来ました。病気を得たことにつけ込まれています。警察には相談しますが、第3者に中に入ってもらえるような相談窓口はないものでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 鳥取県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 隣町に暮らす姉(創価学会員)が絡んでおり、姉からは母への勧誘も7年ほど続いています。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

恐ろしい内容の手紙が来たということですが、その内容が脅迫のような内容であれば、警察も刑事事件の脅迫罪として被害届を受理してくれる可能性もあります。民事の面では、脅迫に値する内容の手紙を送られたことの精神的苦痛による慰謝料請求等をしていくことができる可能性もあります。第3者に中に入ってもらえるような相談窓口がないかということですが、今回のようなケースですと、民事調停の申し立てをすることが最適かと存じます。民事調停とは、裁判所において、調停委員会が紛争の当事者を仲介し、紛争当事者間の話合いにより紛争を解決しようとする紛争解決制度です。当事者双方の話し合いによる合意に基づいて紛争の解決を図る手続であり、調停委員会が第三者として当事者双方の言い分を聞いて、調停案を提案してくれます。調停は当事者同士の裁判所 での話し合いと合意によって紛争の解決を図る手続ですので、争うという形ではなく、当事者同士ではどうしてもうまく交渉ができないから第三者に入ってもらうという気持でもいいかと存じます。解決までの時間が訴訟よりも短く、手数料は数百円~数千円で済みます。

 

質問者: 返答済み 6 日 前.
12424;くわかりました。体調も思わしくないのでどこまで出来るか不安ですが、行動に移してみようと思います。有り難うございました。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。いい方向に進みますことお祈りしています。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問