ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 10170
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

また、妻はここ2ヶ月夜に家を空けることが週に一回は必ずあり、朝帰りをしています。 長男もそれは理解しています。

ユーザー評価:

また、妻はここ2ヶ月夜に家を空けることが週に一回は必ずあり、朝帰りをしています。
長男もそれは理解しています。
その記録もメモしてはおりますが、それで親権を取ることは出来ますか?
長男は12歳なのと、連れ子なので妻に親権がいくことは承知しております。
実子の次男だけでも取れるか知りたいです。
ご指名ありがとうございます。

奥様側に朝帰り等がある状態ということのいなりますと、奥様に不貞行為が認められる可能性があり、その場合、夫側から慰謝料請求をすることは可能です。ですが、親権については、現在の日本の法律では離婚時の親権は母親が有利に親権を得ることができるということになっていまして、母親がお子様を虐待しているですとか、育児放棄(ネグレクト)をしているというような場合や、奥様が精神疾患を抱えていて子育てが蒸すかしいというような場合ではなければ、母親に親権有利の状態になってしまいます。

質問者: 返答済み 2 日 前.
29694;状としまして、朝帰りを繰り返すことで育児放棄状態と捉えることは難しいのでしょうか。子供の朝食、送り迎え、お風呂、洗濯はほぼ自分が行なっております。
夕食も週に2.3居ないので自分が用意しています。

週に一度朝帰りをするということだけではなく、お子様の世話、家事についても貴方が全部行っているということでしたら、育児・家事放棄ということを主張し父親側の親権取得を主張していくこともできる可能性が高いです。貴方が日々お子様のどのような世話をしているか、どのような家事をしているかについて、日記のような形で記録をとっておき、それを証拠とする形で、離婚の際に親権を主張していくと貴方に有利になります。

質問者: 返答済み 2 日 前.
26397;食、送り迎え、洗濯は毎日で、夕食は半々くらいです。
それでと大丈夫でしょうか。メモ形式よりは日記形式の方が良いですか?

朝食、送り迎え、洗濯が毎日で、夕食は半々、ということであれば、主に子育てと家事をメインにしているのは貴方であるといえますので、確実ではありませんが、親権を主張するのに有利ではあります。

メモ形式でも日記形式でもどちらでも構いませんが、第三者にしっかりと伝えることができる記録であることが有利です。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 日 前.
20998;かりました。
お伺いできて安心しました。
ありがとうございました。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。いい方向に進みますことお祈りしています。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

法律 についての関連する質問