ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
こだま弁護士に今すぐ質問する
こだま弁護士
こだま弁護士, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 101
経験:  KIT知的創造システム専攻
119635543
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
こだま弁護士がオンラインで質問受付中

お世話になります。遺産分割協議中なのですが、不動産の電柱敷地料について問題があり、相談させていただきたくご連絡しました。

ユーザー評価:

お世話になります。遺産分割協議中なのですが、不動産の電柱敷地料について問題があり、相談させていただきたくご連絡しました。私は代襲相続人の1人です。亡くなった祖父(被相続人)がおりますが、祖父の不動産の敷地料を祖父の長女(私のおば)が祖父の死後、本人のふりをして契約書に代筆し、敷地料を全て取得しております。これは詐欺罪もしくは他の犯罪に当たるのでしょうか。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京と
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 敷地料は返還請求できますか?
はじめまして,弁護士こだまと申します。
相続関連のトラブルと拝見できます。
問題の土地の相続人はどなたになりますでしょうか。
質問者: 返答済み 10 日 前.
22303;地の相続人は現在協議中でまだ確定しておりませんが、私のおばが相続する可能性が高いです
質問者: 返答済み 10 日 前.
12371;ちらのメッセージは届いておりますでしょうか。

なるほど,同前提で,もし,現状の協議の進行どおりに叔母さんが当該土地を相続してしまった場合には,叔母さんの行為に対して,何らか責任追及することは難しくなると考えられます。

相続が生じた場合,相続対象の不動産は,相続人全員で共有状態になります。
そして,不動産が共有の場合には,それぞれの持分に応じた当該不動産の利用が可能なのですが,今回のような不動産の利用に対する対価については,基本的には,発生した時点で持分割合に応じて分割され,相続人各人に配分されるべきと考えられます。
もっとも,その後,遺産分割協議が確定し,問題の土地の所有権者が叔母さん一人ということになると,叔母さんは,当該土地を,相続の開始時に遡って単独で使用等し,また,対価を徴収して利用できる地位を獲得できることになります。
すると,現在は,一人で全額を獲得していることを問題にはし得るのですが,確定した時点で相続開始時からの利用料の獲得に法的な根拠ができてしまうため,返還等を求めることもできなくなってしまいます。
そのため,本件の状況では,叔母さんが土地を単独で相続してしまう場合には,叔母さんの行為を問題にすることが難しくなってしまいます。

申し訳ありません,長文打ち込んでおりましたので,ご返信までお時間がかかってしまいました。
引き続きご不明点があれば,遠慮なくお問い合わせください。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12372;回答ありがとうございます。それでは、遺産分割協議書の中で、故人の名義で発生している不動産所得に関しては、法定相続分を叔母から振り込むと言う条件を入れれば、土地を叔母が相続するまでの敷地料は返還してもらえる余地がありますでしょうか。また、現時点で詐欺に当たるように行為を叔母がしていると言うことはまちがいないでしょうか。

難しいところです。
そのような協議がまとまれば,仰るような結果は生じるのですが,叔母さんが,遺産分割協議で土地を単独で取得すれば相続開始時=おじいさんが亡くなられた時までさかのぼって利用料を取得できるということを認識してなお,協議成立までの利用料については,それとは別の取り扱いをして相続人に配分するとの合意をするとは,なかなか考えられないところです。

一方,現在の叔母さんの行為ですが,電力会社からすれば,土地の利用をしていることは事実であり,それに対して対価を支払わなければならない状況にあることは間違いないので,電力会社は,叔母さんに騙されて,払わなくていいものを払っているという状況にはありません。
そのため,詐欺と評価できるかは難しいところで,例えば,電力会社側のルールとして,相続が発生したことが確認できた場合には,相続人が確定するまで利用料の支払いは行わない,との決まりがあるにもかかわらず,叔母さんが,自分が相続人として確定したんだ,と嘘をついて支払いをさせているといった事情があれば,詐欺として責任追及できるかもしれません。
ただ,その場合でも,叔母さんに対して責任追及できるのは,基本的には電力会社ということになります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12381;うですか。では、敷地料を返還してもらうにはどのような対処をしたら良いでしょうか。電力会社に故人の死を知らせたところ、叔母への振込は停止にすると言うことでした。電力会社上のルール違反はしているみたいです。
質問者: 返答済み 10 日 前.
12385;なみに、3年分で約180万ほどの敷地料を取得していると考えられます。

そうですね,あくまで,現状かぎりでの対応ということになりますが,叔母さんに対して,相続不動産から生じる金銭債権については,発生時点で当然に,相続分に応じて分割されて支払われるんだよ,という法の定めをお伝えして,これまで取得した分までさかのぼってみんなに分配するように要求してみるというのは一案かと思います。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12393;のように、請求したらいいでしょうか。正式な書面で請求したいのですが、内容証明など作成したほうがいいのでしょうか。
質問者: 返答済み 10 日 前.
27861;律を伝えても、簡単に支払いをする性格ではないので、困っています。

今回の件は,請求したこと自体を記録に残す必要はないと考えられますので,内容証明郵便を用いる必要まではないと考えます。
叔母さん的に一番困るのは,相続人全員が揃っている状況で,全員に知られるように要求されることではないでしょうか。

叔母さんがそういう性格の方ですと,請求をしたとしても,任意に支払いがされる可能性は低いかと思います。
その場合,最悪,返還を求める訴訟をしなければならないのですが,今回のような相続案件で,遺産分割協議が未了の状況だと,裁判所は,とりあえず遺産分割協議を進めれば?という態度に出がちで,その場合,叔母さんが土地を単独で相続する=利用料全額の獲得が可能になるという結果が明らかになってからの判断となり,結果,請求も認められないと判断されてしまう可能性が出てくるかと思います。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12381;うですか。では、相続人全員に手紙を書くと言って、請求することにします。が、その他の相続人とも疎遠なので、それすら効果があるかわかりません。どちらかと言うと他の相続人は私よりも叔母との親交が深いです。叔母は京都、私は東京、その他の相続人も別の場所に住んでいるため全員が揃っている状態でと言うのはなかなかハードルが高いです。他に有効な方法はないと言うことですよね?

そうですね,これは,法的な内容ではない,交渉方法のお話なので,正解はないのですが,できるだけ,その他相続人からも,叔母さんの行為が不当だと印象付けられる形で請求をし,叔母さんを事実として追い込む形にすることが効果的かと思います。

質問者: 返答済み 10 日 前.
25215;知しました。アドバイスありがとうございました。

ありがとうございます。
お問い合わせ内容が以上のようでしたら,よろしければ,本ご対応についてご評価をいただき,このスレッドを閉じていただければと思います。

こだま弁護士をはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご評価いただきありがとうございます。
何かのお役に立てたようでしたら幸いです。
この度はご利用いただきありがとうございました。
またの機会がございましたら,その際もよろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問