ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7624
経験:  法律 民事、刑事、契約、会社設立など 何か分からなことがありましたらお気軽にご相談ください。よろしくお願いします。
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

2人の社員がいます。二人が会社都合(業績悪化のための事業整理)で退職になったとします。

ユーザー評価:

2人の社員がいます。二人が会社都合(業績悪化のための事業整理)で退職になったとします。
一人(Aさん)が個人事業主となって、その会社の仕事を業務委託で受託するとします。
もう一人(Bさん)は失業保険を受けながら、失業給付の違反にならない程度でAさんのお仕事をアルバイトで手伝いながら、求職活動をします。
上記のどこかに法律的に問題はありますか?
もしくは、自己都合退職なら問題にならないのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。

個人事業主になったAさんの仕事を手伝う(引き受ける)ことにななったBさんは、その旨をハローワークに届け出れば大丈夫です。

質問者: 返答済み 7 日 前.
20250;社の退職理由は会社都合でも自己都合でも変わりませんか?
事業整理で解雇になった会社から業務委託を受けるのは問題になりませんか?

会社都合。自己都合とも、最初の7日間は仕事はできませんが、それ以降は届け出をすることになります。

あと、解雇された会社からの業務委託は、解雇が不当解雇でなければ特に問題になることはないでしょう。

追伸
同じ会社への再就職という点ですが、今回はあくまでも手伝いということで、その状態を失業状態とみなされるかどうかはハローワークの判断になります。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございました。

よろしくお願いします。

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

また何かありましたら相談してみてください。

あとこちら評価、質問ページの右上に表示されている5つ星(☆のマーク)から該当する星を選択して、 [評価する] ボタンをクリックしてもらえますと助かります。
よろしくお願いします。

法律 についての関連する質問