ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6149
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

消費契約の返金トラブルの件でご相談したいことがあります。 アシスタント:

ユーザー評価:

消費契約の返金トラブルの件でご相談したいことがあります。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 群馬県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: すでに支払った代金のうち、当方がサービスを受けていない部分の返金を求めたいのですが、「これはキャンペーン料金なので返金不可です」と言われています。キャンペーンだから返金しないというのは事業者側に一方的に有利なものであり、サービスを受ける側には何の合理性もないと考えています。

回答者tzx75が対応させていただきます。

消費契約の返金トラブル、とありますが、どのような契約で、サービスを受けていない部分、というのは何でしょう。キャンペーン料金というのは幾らで、通常よりどの程度安いのでしょう。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12473;キューバダイビングのライセンス講習の契約です。
今回、2種類の講習の受講を契約しました。1つは、いわゆる「普通にダイビングを楽しむためのライセンス」を取得する講習契約。
もう1つは、その「普通に楽しむためのもの」をさらに奥深く楽しむために専門的な技術や知識を得るための講習契約です。
通常、講習料金は2つ合わせて約15万円ほど。今回はキャンペーン期間中とのことで、約半額の7万数千円で契約しています。
今回、サービスを受けていない部分というのは、ライセンス講習には「学科講習」と「海洋実習」というものがあり、学科講習はすでに修了してますが、海洋実習については事業者側の都合で中止になり、他の日程の提案を受けましたが当方の都合が合わないのでキャンセルを申し出たところ「返金不可」となった次第です。
その他、事業者が運営する宿泊施設の使用料や食事代、海洋実習で使用するダイビング器材のレンタル代金も返金不可となっています。(この施設使用料やレンタル代金というのは「通常料金」であり、キャンペーン料金ではありません。講習代金とは別口で支払ってます。)
すでに修了した学科講習における費用(教材代なども含む)を支払うことには納得できるのですが、事業者側に一方的に有利なルールで返金不可とされたことに立腹しています。
そもそも、海洋実習を行う日程が極端に少なく、当方のスケジュールに合わせることも困難でした。
海洋実習がキャンセルになった理由は「最少催行人数に達しなかったため」とのこと。当方に瑕疵があるとは思えません。

所用で回答が遅れました。

最初の、海洋実習については事業者側の都合で中止、については契約に特に記載されていなければ、債務不履行ということになるでしょう。

まずは消費生活センターに訴えられ、うまくゆかなければ民事調停に訴えられることです。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
26132;から業界ぐるみでの悪しき慣行や商習慣のようなものが続いてるという話を聞いています。
契約の申し込み前に周囲からは「十分に注意するように」との忠告を受けてましたが、「抜け穴」のようなものに気づかず契約してしまいましたので自分自身にも多少の責任があると感じています。
アドバイスをいただいた通り、民事調停での手続きを進めるよう、現在進行中です。
妥協案を示しつつ、全額とは言わないまでも「支払う必要のないもの」については返金を求めていく次第です。
少額といえども悪しき前例を残すと、今後も同じ被害にあう人たちが続出するおそれがあります。
泣き寝入りをせず、自分自身で出来うる可能な範囲で毅然と「ダメなものはダメ」と言えるよう、粛々と手続きを進めていきたいと考えています。
大変お世話になりました。ありがとうございました。

法律 についての関連する質問