ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 9641
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

追加質問で申し訳ありません。

ユーザー評価:

追加質問で申し訳ありません。
相手側(妻)が分配協議書(他の弁護士事務所の様式を使ったものを息子が作成)をすでに作成していて、訳も分からず、急だったので、息子に説明されるがままに署名捺印をしてしまいましたが、先の計算方法等が違った場合、書類の効力はあるのでしょうか?
又、立会者が息子(成人)でも構わないのでしょうか?
尚、金額は空欄で書き入れた感じです。

署名捺印をした書面は、その書面の内容に貴方が同意したという証拠を残したことになるので有効にはなりますが、公正証書として作成されたわけではないため、法的拘束力を持ちません。ですから、当事者間での間では、書類の効力は有効ですが、その書面をもって貴方に強制的に支払わせるような効力を持っているわけではないということです。

立会者に関しては、誰であっても決まれはありませんし、立会人がいなくてもいいので、息子様が立ち会ったことについては何か問題は生じません。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ありがとうございました。

法律 についての関連する質問