ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
こだま弁護士に今すぐ質問する
こだま弁護士
こだま弁護士, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 90
経験:  KIT知的創造システム専攻
119635543
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
こだま弁護士がオンラインで質問受付中

板橋区で小料理屋を経営しています。

ユーザー評価:

板橋区で小料理屋を経営しています。
今年、初の更新月なのですが10月19日に家賃47%UPを提示されました。(8万円→11万8千円)とても払えません。
大家さんは高齢で入院療養を理由に連絡係がいるにも関わらず代理人も立てず交渉の場に立つことを拒否しています。
交渉は郵送のみで時間がかかり、再三 話し合いの場を求めているのですが叶わず、信頼関係が築けません。
連絡係の方は当店舗から徒歩5分の所にお住まいです。退去する方向で話を進めたとして
当方から退去の意向を示した場合、3か月前に申告する義務があります。
少なくとも7月には家賃改定の報せがあり、8月に決断し、11月に退去するものと思われるのですが
今回の場合、家賃改定の報せが10月中旬である事、やり取りが郵送である事で退去に要する充分な時間を頂けません。11月末日で契約が終了するにあたり、その日を営業最終日と致しますと、12月1日から退去作業に入るとして諸々の作業を考えますと
年末年始は業者とのやり取りや作業が難しくなって参りますので、退去が完了するのは来年2月になると思われます。
と言う事は先に述べましたように、当方が退去に要する期間は3か月程度と思われます。そこで今回お聞きしたい事なのですが。。。家賃は翌月分を前払いですので、今月中に12月分の支払いをしなければいけません。
本来ならば11月末日で退去できたのですから、更新費用と12月1日からの約3か月間の家賃を支払う義務は無いと考えております。
この場合、供託と言う事も考えましたが、最終的には大家さんが有利な法律と判断いたしましたし、
供託でなくとも支払った3か月分の家賃を返還していただけるような相手と思えませんので払いたくありません。
裁判などは考えていません。どうしたらよいですか?
質問者: 返答済み 11 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 11 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
はじめまして、弁護士こだまと申します。
ご相談者様が借主の物件の更新に関するトラブルのように推察されます。
ご状況の確認ですが、①今回の賃貸借契約は定期借家契約なのでしょうか。
②ご相談者様は契約更新を希望なのでしょうか、それとも、契約終了前提で解約申し入れ等をされたのでしょうか。
こだま弁護士をはじめその他4 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
9312;3年契約です。②まだ解約申し入れをしていません。

お電話のご利用をいただきありがとうございました。
ご相談者様の方向性の決定に少しでもお役に立ったようなら幸いです。
またの機会がございましたら、その際もよろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問