ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
山本弁護士に今すぐ質問する
山本弁護士
山本弁護士,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 615
経験:  Expert
115060218
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
山本弁護士がオンラインで質問受付中

業務委託の契約更新で12〜2末までの契約 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?

ユーザー評価:

業務委託の契約更新で12〜2末までの契約
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 当方エンジニアの業務委託契約を行っているものです。9月〜11月まで結んでいた業務委託契約が、通告がないので11月〜2月まで自動延長されたのですが、突然本日11月末か12月末の解除を伝えられました。
契約書には1ヶ月前の書面による通知が必要と書いてあります。
業務委託報酬は768000円ですこちらは損害賠償可能でしょうか 東京都
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にないです。
質問者: 返答済み 7 日 前.
26178;期は異なりますがこのような契約書です
弁護士の山本です。回答まで少々お待ちください。
第12条2項において、理由を問わず解除できる旨が定められているため、本日解除を通知されたのであれば、30日経過後に契約解除となります。
2月まで契約が強制的に継続するわけではありません。そのため、2月までの報酬を請求できるものではありません。12月分の768000円は請求できます。
山本弁護士をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
26399;間終了の30日前までに相 手方に書面による通知が無い場合、同条件で3ヶ月間更新するものとし、その後も同様とする。とあるのですが、更新を強制するものではないのでしょうか?また第12条1項の条件は当てはまって無いと思うのですがいかがでしょうか
質問者: 返答済み 7 日 前.
12414;た、11月末で辞めた場合は12月分の損害賠償請求ができますでしょうか
相手方会社都合で11月末限りとされたのであれば、請求できます。
話合いによって、11月末限りとされたのであれば、解除ではなく、合意解約となりますので、請求できません。
中途解除ができるという内容の契約が更新されている、というと分かりやすいでしょうか。12条について、1項は通知なく即時の解除の規定、2項は通知ある解除の規定であり、別物です。

法律 についての関連する質問