ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3794
経験:  司法書士・土地家屋調査士・行政書士/土地家屋調査士として7年、司法書士としては10年の経験があります。主に相続や不動産登記、債務整理の分野を得意としています。
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

祖父母の遺産の件で父と叔父が揉めており、自分も巻き込まれる予感、叔父か父の思惑かはわからないが、自分を父の後見人とかに勝

ユーザー評価:

祖父母の遺産の件で父と叔父が揉めており、自分も巻き込まれる予感、叔父か父の思惑かはわからないが、自分を父の後見人とかに勝手にされそうな話がもちあがってるため、この場合弁護士さんに相談したほうがいいのでしょうか?叔父は昔から暴言癖がありかかわりたくありません。父親も精神疾患持ちで距離をおいています。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 北海道です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 叔父ととにかく顔を合わせたくなく、話したくもありません。

質問ありがとうございます。確認させてください。

貴方を父親の後見人に勝手にされそうということですが、父親は認知症などの病気で意思表示ができないのでしょうか?

質問者: 返答済み 15 日 前.
24847;思疎通はできます。時々虚言等はありますが

病院で認知症の診断を受けていないなら、後見人を付けることはできません。また後見人は裁判所が付けるかどうかを決定することになるので、貴方が勝手に後見人にされることはありません。叔父と顔を合わせたくなく、話もしたくないなら、祖父母の相続問題に貴方は関係ないので話す必要はありません。叔父に会う必要も話す必要もないので無視していればいいでしょう。もし、父親の相続に関して心配であれば、父親に対して弁護士を付けることを検討するべきでしょう。

質問者: 返答済み 15 日 前.
20808;生、ありがとうございました!助かりました。

こちらこそ、ありがとうございました。回答が参考になりましたら評価ボタン(星マーク)のクリックをしていただけると助かります。よろしくお願いします。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問