ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士寺井に今すぐ質問する
弁護士寺井
弁護士寺井,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 174
経験:  Expert
118604279
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士寺井がオンラインで質問受付中

債務整理(個人再生)を検討中の者ですが、質問して宜しいでしょうか? アシスタント:

ユーザー評価:

債務整理(個人再生)を検討中の者ですが、質問して宜しいでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 今、賃貸マンションに住んで3年になりますが、そのマンションの家賃は家賃保証会社指定クレジットカードで支払っています。
弁護士の寺井と申します。ご質問をお願い致します。
質問者: 返答済み 8 日 前.
20491;人再生を行った場合、クレジットカードで家賃を払うことができなくなると思いますが、退居を強いられることも覚悟しなければならないのでしょうか? 宜しくお願い致します。

家賃ということですと、住居は賃貸ということでしょうか?そうすると、自己破産でなく個人再生を選択される理由は何になりますでしょうか。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12381;うです、住居は賃貸マンションになります。債務整理の手段につきましては、自己破産でも個人再生のどちらでも結構です。個人再生にする理由として明確なものはございません。

それでしたら、全ての債務が免責される自己破産がいいかと思います。家賃の支払いにつきましては、生活維持のため必要ですので、債権者に受任通知を送る際にその旨伝えて頂くか、もしくは口座引き落としの形にして頂いた方が宜しいかと思います。

宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12300;生活維持のため必要」ということですので、家賃支払い方法を口座引き落としに変えれば、住み続けられると考えれば宜しいのですね。最後に、一つ不明なことがあるのですが、賃貸の保証会社が例えば、エポスカードなどで、そのクレジットカードを使用し、物品購入などしていた場合でも、家賃支払いに関しては別扱いと考えて宜しいのでしょうか?

別となります。

債務整理を行うためには債権者に受任通知を送りますが、それ以降は、一部の債権者だけに返済することが禁じられます。

ただ家賃の支払いについては、生活維持のため支払う必要があるので、いわゆる偏頗弁済にはあたらないとされています。

宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 8 日 前.
22823;変よく分かりました。今後また何かありましたらご相談できればと考えておりますので、宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

評価もお願い致します!

弁護士寺井をはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ありがとうございました。

法律 についての関連する質問