ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 15616
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

マンションを借りており、10月に契約更新を迎えますが1年前に家賃引き下げで家主と合意し合意書を交わしましたがその合意書に

ユーザー評価:

マンションを借りており、10月に契約更新を迎えますが1年前に家賃引き下げで家主と合意し合意書を交わしましたがその合意書には…10月17日に
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都杉並区在住です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 不動産業者からは引き下げ前の契約が復活するとして値上げ後の合意書書類を送付してきており、本日までに返送がないとしかるべき対応をとると脅されています。現在のマンションには6年住んでおり家賃の滞納もなく家主様とも良好な関係でしたので不動産業者の一方的な対応に驚いております。対応につきアドバイスをお願いします。現賃料で今後も居住を希望しております。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合はお気になさらないでください)

一旦、合意に至った賃料の減額を一方的に変更することはできず、この不動産業者のいう「しかるべき対応」の意味が理解できません。

対応策として、まずは消費者被害としてお住いの地域の『消費生活センター』へご相談なさることをお勧めします。
消費生活センターでは様々な消費者トラブルに加え、場合によっては直接、職員が相手方業者と交渉も行ってくれます。
局番なしの『188』です。

消費生活センター↓
http://www.kokusen.go.jp/map/

また、下記は賃貸住宅でのトラブルの際に相談するところです。

もし管理会社及び大家が現状のまま納得の行く対応をしなかった場合、こちらにご相談してみてはいかがでしょうか。
賃貸人側に適切な指導をして貰えるやも知れません。
ご一考ください。

都道府県の、宅地建物取引業免許(知事免許)に関する窓口一覧(国土交通省)↓
https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bf_000019.html

日本賃貸住宅管理協会
https://www.jpm.jp/

不動産流通推進センター(不動産相談)↓
https://www.retpc.jp/archives/17641/#

質問者: 返答済み 9 日 前.
19981;動産業者の主張では、賃料減額の際に交わした合意書には”…10月18日における契約期間までに限り”との表示があり次回契約更新日の10月18日の更新契約時には値下げ前の賃料に自動的にもどり 現状の賃料から実質値上げとなるとのことです。当方としては送り付けられた賃料には合意できないため、とりあえず返送はしないつもりですが問題ありますでしょうか?また、家主様とは良好な関係にありますので値下げ後の現賃料での契約を業者を通じず直接お願いしてみるつもりですが問題あるでしょうか?業者と家主様との関係が不明ですので賃上げが家主様の本当のご意向か確認してみます。また、当面契約更新は行わず、本件解決まで当面現賃料を払い続けることはできますか?

ご返信、ありがとうございます。

なるほど、

「賃料減額の際に交わした合意書には”…10月18日における契約期間までに限り”との表示があり」

この表記があるのならば、一旦は賃料の減額は終わることになります。

ですが、大家に対して再度減額の交渉を行うことは自由です。

「賃上げが家主様の本当のご意向か確認してみます。」

はい、これが大事かと。

「また、当面契約更新は行わず、本件解決まで当面現賃料を払い続けることはできますか?」

交渉が長期化する場合は賃料を『供託』するという方法もありますが、まずは大家の意思確認、及び交渉から始めて頂ければと存じます。

質問者: 返答済み 9 日 前.
20808;生、ありがとうございます。業者は日曜日の夜も含め複数回の電話があり、当方が値上げは認めないと明確に回答すると、妻の携帯に電話をしてきて当マンションに説明のため押しかけると脅しをかけられており、妻も携帯電話に出ることを怖がっております。同社社長には担当から連絡しないようには伝えていただきました。家主様とはお話合いをさせて頂く予定ですが、業者の対応については消費者センターに相談したいと思います。アドバイス深謝申し上げます。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

「当方が値上げは認めないと明確に回答すると、妻の携帯に電話をしてきて当マンションに説明のため押しかけると脅しをかけられており、妻も携帯電話に出ることを怖がっております。」

これは余りにも酷いです。

まずは消費生活センター及び先述の機関へご相談なさることをお勧めします。

今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部の星マークでご評価を頂けると幸いです。
その上で、また何かありましたらお声掛けください。
ご質問の新規投稿の際に回答者としてご指名を頂くか、質問タイトルに『ito-gyosei宛』とご記載頂けば、引き続き小職がご対応させて頂きます。
問題の早期解決、心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問