ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7107
経験:  法律 民事、刑事、契約、会社設立など 何か分からなことがありましたらお気軽にご相談ください。よろしくお願いします。
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

ハラスメントに悩んでいます。1年7ヶ月勤めた会社で、元は先輩の紹介でした。私が元々飲みに行くのが好きだった事もあり、先輩

ユーザー評価:

ハラスメントに悩んでいます。1年7ヶ月勤めた会社で、元は先輩の紹介でした。私が元々飲みに行くのが好きだった事もあり、先輩に紹介して頂いた時に、紹介先の社長は飲みが大好きで誘われる事もあると思うけど、断られるのが嫌いだからできるだけ行くようにと言われていました。最初は社長やお客様も含めた飲み会で勉強になる事もあり楽しいと感じていましたが、週に3回程、毎回夜中の3時頃までの飲みに疲れてきました。しかし、断ることができずにいました。シングルマザーで子どもを3人抱えていて、その度に親や子供の父親にお願いしていました。ですが、だんだんとセクハラ発言に悩むようになり、体力も持たなくなりました。入社して3ヶ月目に子供の預け先が無くなったと嘘をつき飲みを断るようにしました。それから言葉でのセクハラが増え始め不貞関係にある方との性事情や、沢山の卑猥な発言、性行為の時に使う道具が事務所に置いてありそれを渡されたり、社長の同行で車で移動中に社長や社長のお子様の性事情を話され女性の立場としての意見を求められたり、飲みに行きたいから子どもを見といてくれる男を見つけろと言われた事もあります。日常的すぎて、それがセクハラなのかも分からなくなりました。本部の専用窓口に相談するのも4人しかいない私以外が男性の職場で、聞き取りなどがあった時に働きづらくなると思い匿名で一度相談したきり言えませんでした。本部の方に対しての強気な物言いに、相談しても変わらないと勝手ですが思いました。 8月末に9月末日で退職をお願いしましたが、それから連絡等が頂けなくなり、事務所にも来てもらえないため退職に向けてのお話もできませんでした。他2名の方からも無視等を受け、精神的にきつくなってしまい、今週の月曜日に本部に直接出社が難しい旨を伝え月末まで欠勤扱いにする事を承諾していただき今は休んでいるところです。その社長は以前もセクハラで従業員が辞めており、これが初めてではありません。ここには書き終わらないくらいの卑猥な言葉を日々言われましたが、私も顔色を伺い笑顔で返答するしかできませんでした。家族からは月末までの2週間弱の分だけでも給与を補償してもらえないか交渉してみてはと言われていますが、労災認定も厳しいと聞きました。このような場合、何か対応していただける制度や法律などはないでしょうか。 長々とすみません。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 熊本県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ありません。
質問者: 返答済み 16 日 前.
20181;事をお伝えしておりませんでした。保険代理店の、支社に勤めています。
社長の幼馴染も従業員として勤めていて、その方も固定給ですが、子供や私自身の病院等で遅刻した時は今年の2月から説明がないまま私だけお給料から引かれるようになりました。
代理店とは関係がない社長個人の領収書の管理をさせられ、金額が足りないと空の領収書を集めてきて担当の税理士と社長から指定された金額等を書いて領収書を作るように指示され行っていた事も不安に思っています。
片付けが出来ない方で、タバコ一本、ティッシュ一枚ゴミ箱に捨てきれず、周りにこれはこの人(私)がする事だと言われ、日々社長の身の回りの事から始まる1日でした。
会社からしたら、事務として雇われていましたが、社長からは俺の秘書兼事務員と言われていて、女性管理もお願いねと言われており、夜中であろうが不貞関係にある方との悩みの相談などをされていました。
県外のお客様で定時を超える時間のアポイントに、二日酔いで眠いから隣にいて起こし続けてと言われ何回も連れて行かれる事がありました。
これはただの私の不満でしょうか。

お世話になります。
パワハラなどのハラスメントは、一人で抱え込まないことが大切です。

ハラスメントは社内(パワハラ相談窓口や組合等)で解決できればそれに越したことはありませんが、パワハラの事実を打ち明けるにしても、職場内の上司や社長相手では解決に至るのは難しい面もあります。

職場内の人間は隠蔽こそせよ、職員の責任を追及する様なマネを進んですることは考えにくいですし、パワハラの加害者に筒抜けになり、かえって嫌がらせを助長させる結果となることも十分に考えられるためです。

現在はパワハラ防止法もあり、企業はパワハラ防止に努める必要がありますが、社内で改善されない場合は、社外の専門機関に相談して対処してもらうのが得策です。
具体的には、労基に訴えて会社(職場環境)を改善してもらう、弁護士に訴えて慰謝料請求するなどです。

パワハラは証拠が必要です。
証拠としては、ボイスレコーダーなどの音声データ、メールの文章、医師の診断書、第三者の証言、パワハラ窓口や労基に相談した事実、日記や業務日報、メモ書きなどがあります。
それらをまとめて書面化(時系列事)しておくとよいです(相談の際にスムーズに手続きできます)。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12362;返事ありがとうございます。日常的にラインをしている数人の友達がおり、その子達に
今社長からこう言う事を言われた、こんな事を聞かれた、こんな話を聞かされた等を聞いてほしくて逐一やりとりしていたものしか証拠としてはありません。全て事務所内での発言や社長の車で同行したり、社長のお客様やご友人の方との飲み会だったので第三者の証言等も厳しいと思います。このラインでのやり取りには細かく友達に説明していますが、その当時は悩むと言うより怒りが強く社長の愚痴を聞いてもらうような文面になっています。私も言葉を選ばず、例えば気持ち悪すぎる、うざい、クソすぎる等の言葉を使い友達とやりとりしていました。もちろん社長に対してはそういう態度を取ることは出来ない為、私としては唯一のはけぐちの感覚でこういった言葉遣いをしてしまっていて、正直その言葉自体も本心でした。この様な言葉遣いのラインのやり取りも証拠になるのでしょうか。

ご返信ありがとうございます。

メモなどと同じで、日常的にラインをしている、数人の友達に送ったものも証拠になります。
残っていればスクショしておいてください。

あと、本部の専用窓口に相談した実績や、社長のセクハラで従業員が辞めたことも証拠になりますので、時系列でまとめておくとよいです。

もちろんパワハラ問題の証拠は多いに越したことはありませんので、これからも取れる可能性はありますので、日ごろから準備しておくといいです。

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問