ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士Primeに今すぐ質問する
弁護士Prime
弁護士Prime,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 59
経験:  Expert
118820881
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士Primeがオンラインで質問受付中

こんばんは、こんなに遅くまでお邪魔してすみません。 ペットの医療過誤についてお聞きしたいのですが。

ユーザー評価:

こんばんは、こんなに遅くまでお邪魔してすみません。ペットの医療過誤についてお聞きしたいのですが。うちの猫が動物病院で診てもらったのですが、名前は茶茶、メスの1歳半でした。 避妊手術を受ける予定でしたが、術前の健康診断で子宮が膿んでいることが判明しました。 緊急で避妊手術をするために入院しました。 手術後1日で帰宅して経過観察、2日後に経過観察のため来院したが、その間排尿はなかった。 病院は急性腎不全が原因と判断し、茶茶は入院して輸液を受け、翌日も排尿がないことがわかったので、利尿剤を投与することになった。 その日の夕方になってもまだ尿が出ないので、先生は家に連れて帰るように言われました。 私は獣医学生という特殊な立場であり、猫が死ぬとわかった時点で大学の病理学研究室の教室に連絡し、猫の腎臓病の研究に貢献するため、腎臓を提供することにしました。 しかし、死体検案で尿管が切断されていると結論づけられるとは思ってもいなかった。 悲しみに暮れ、病院とお先に話し合います。話し合いができない場合は調停つもりです。何か法的な知識があればお聞かせで頂きませんか?申し訳ありませんが、私は留学生で日本語が不自由なので、何か不明な点があれば、もう一度確認してください。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 北海道札幌市です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 今私が提供できるのは、死体検案報告書(英語)と病理解剖写真だけです。 友人の猫が同じ病院で同じような事故で亡くなったが、証拠となる検死報告書がないそうだ。 今後まだよろしくお願い致します。
ご質問ありがとうございます。弁護士Primeです。

大変お困りのことと存じます。

話合いがうまくいかず、民事調停を申し立てる場合は、簡易裁判所に申し立てることになります。

札幌簡易裁判所:https://www.courts.go.jp/sapporo/about/syozai/sapporokani/index.html

民事調停手続:https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_minzi/minzi_04_02_10/index.html

申立書の書式や記載例は、簡易裁判所の窓口でもらえます。

また、どのように記載すればいいのかは、簡易裁判所の窓口で教えてもらえます。

民事調停を申し立てる際に、証拠として死体検案報告書(英語)を提出する場合は、日本語訳も一緒に提出してください。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12372;迅速な対応ありがとうございました。まず話合うを試します。 面談については、一定の損害賠償を受け取りたい。
医療過誤におけるペットの賠償のケースを少し自分で調べましたが、 賠償金は慰謝料、ペットの値段、医療費、葬儀費用に分けられます。
慰謝料に関して一つの問題を提出させていただきます。事例報告では個人賠償は10万〜50万円と結論づけられているのを見た。 飼い主が私と同棲の彼氏がいます。ペットの死が私たちにとって大きなトラウマになっていることは間違いなく、私と彼氏はそれぞれ30万円を下回らないように受け取りたいと思います(慰謝料合計50万円)。 申し込み慰謝料金額の適正かどうかはわからなくて、Prime先生にお聞きしたいです。今後もよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 日 前.
12377;みません、慰謝料合計60万円をミスした

追加の質問、ありがとうございます。

本Q&Aサイトは一問一答形式ですので、

先ほどの回答に評価(星印)を付けていただいた上で、

別途、新規で追加の質問を立てていただけますでしょうか(私を指名して質問を立てることができます)。

よろしくお願いいたします。

弁護士Primeをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

評価、ありがとうございます。

別途追加のご質問、お待ちしております。

法律 についての関連する質問