ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 15777
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

こんばんは。ペットのトラブルについてお聞きしたいです。 アシスタント:

ユーザー評価:

こんばんは。ペットのトラブルについてお聞きしたいです。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 静岡県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ブリーダーではなく一般家庭で育てた子犬の譲渡についての相談になります。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
子犬の譲渡に関するご質問とのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので今回の質問で聞きたいことと詳細をお教え頂ければ、お答えさせて頂きたく存じます。
宜しくお願いします。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合はお気になさらないでください)

質問者: 返答済み 16 日 前.
19968;般家庭で交配して生まれた子犬の譲渡に関してです。2匹の子犬です。譲渡候補者が決まりAさんBさんと話し合いをしましたが、Aさんと子犬に対しての意見が合わず譲渡をお断りしました。
断ったことで別の方Cさんの譲渡が決まり2匹の犬を引き渡ししました。(1回目のワクチン代金と血統書料金2万円と引き換え)子犬を引き渡して2ヶ月後にAさんBさんと遭遇。お断りしたAさんがCさんに譲渡したはずの犬を飼っていることが判明しました。話を聞いた所、どうしても飼いたかったようでCさんを使って子犬を手に入れたとの事。Cさんは最初から飼う気はなく譲渡に関わりそのままCさんに引き渡す計画と約束だったとの事。譲渡した側としては、騙されたと捉えて子犬を返してもらいたいと希望。この場合、子犬は返してもらえるのでしょうか??

ご返信、ありがとうございます。

法律上、犬は『物』と捉えられており、基本的には所有権が替わると譲渡も所有権者の自由となってしまいます。

ただし、最初の譲渡者に他への譲渡を禁止するような契約条項を定めてあれば、契約違反として契約の解除も可能であると思量します。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12420;はり、契約書等の記載書面が必要になるのですね。ない場合は、子犬を取り戻すことは厳しいのですね。

提案ですが、裁判所での民事調停で協議をなさることをお勧めします。

最初から悪意により譲り受けた点を指摘すれば、あるいは返還を求められる可能性もあります。

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。

また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。

加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。

ぜひ、ご一考ください。

民事調停・裁判所(政府広報オンライン)

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201408/3.html

質問者: 返答済み 16 日 前.
12372;提案ありがとうございます。検討してみます。所有権について質問です。
子犬は譲渡しましたが、血統書の名義変更を先方がしていない場合は、出生先の所有物と、なっています。
しかし、ワクチン接種等により飼い主は譲渡先で登録されていると思います。
このような場合でも、子犬の所有権は譲渡先の持ち物となりますか?

基本的には譲渡により所有権が移転したと解されます。

質問者: 返答済み 16 日 前.
20998;かりました。ありがとうございました。とても助かりました。民事調停を検討材料とさせて頂きます。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

最初から飼う気がないくせに詐取したと認められれば、或いは返還を要求できるやも知れません。

(個人的にはA氏もC氏もペットを飼う資質に欠けているかと)

今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部の星マークでご評価を頂けると幸いです。

その上で、また何かありましたらお声掛けください。

ご質問の新規投稿の際に回答者としてご指名を頂くか、質問タイトルに『ito-gyosei宛』とご記載頂けば、引き続き小職がご対応させて頂きます。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問