ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
machidaに今すぐ質問する
machida
machida, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1868
経験:  家電量販店や不動産販売仲介業者での勤務を経て、平成27年に司法試験合格。令和元年に個人事務所を開設。債権回収事件や不動産事件、男女間トラブルなど、幅広い分野での担当経験あり。
113504086
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
machidaがオンラインで質問受付中

派遣先での業務が契約外業務が多く、派遣元を通して苦情を申し立てても受け付けず、改善するどころかエスカレートしている状態。

ユーザー評価:

派遣先での業務が契約外業務が多く、派遣元を通して苦情を申し立てても受け付けず、改善するどころかエスカレートしている状態。短期間の契約でも慰謝料なりなんなりとることは可能ですか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 北海道です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 職場見学という名の面接の日に、現派遣先から明示された業務内容が「入力の補助」「4分割のコピー」「人が出払ったあとの電話業務(取り次ぎ)」3つ。
一般的には、慰謝料が認められるには、精神的苦痛が継続して発生して精神疾患になった場合などに認められることが多いです。
短期間ということですと慰謝料請求が認められる可能性は低いと考えられます。
質問者: 返答済み 15 日 前.
38754;接時に明示されなかった「常時の電話業務」ですが、これがはなから明示されていたら、仕事を受けませんでしたし、この派遣先に行くようになってから、以前飲んでいた抗うつ薬をまた飲むようになりました。それは今も続いています。
契約期間終了まであと12日ありますが、結局はこちらがこのまま泣き寝入りですか?契約外の業務を引き受けなければならないのですか?
契約外の業務に従事する義務はありません。電話業務はできないと派遣先に伝えるべきでしょう。
それで契約を切られるようなことが有れば残日数の給与を損害賠償請求することが考えられます。ご参考になりましたら星の評価をしていただければ幸いです。
machidaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問