ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4099
経験:  2005年弁護士登録。民事事件、刑事事件、家事事件、行政事件などを手広く扱ってきた。消費者被害の分野においては、特に注力してきている。
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

不妊治療で凍結胚2個の保存をしていたのですが、間違えて廃棄されてしまいました。 アシスタント:

ユーザー評価:

不妊治療で凍結胚2個の保存をしていたのですが、間違えて廃棄されてしまいました。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 和歌山県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 最初電話で廃棄してしまったので保存の更新料をお返しします。とだけ言われて納得いかず。賠償金を請求したところ30万と言われ、それでも納得いかずどうすればいいかわかりません。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

凍結胚を誤って廃棄してしまった、ということですから、損害賠償請求が可能な事案だと思いますが、

問題は、金銭的にいくらの請求が認められるか、というところですね。

これについては、凍結胚を失ったことによって、どれだけの被害を被ったといえるか、

例えば、これからの妊娠が難しい状況があって、その凍結胚がないと妊娠そのものが難しかった、となると、

胚を廃棄してしまったことによる損害というのはかなり大きいことになりますが、

今後も、別の胚による妊娠の可能性があるのなら、妊娠が実現する時期がずれた、余計な胚を採取、保存する費用がかかった、

という意味で、余計な費用分の賠償、ということになります。

後者だと、数十万、という解決もありうるところかもしれません。

もっとも、30万円と言われても、そう簡単には納得できないでしょうから、

更新料だけではなく、精神的苦痛に対する賠償、慰謝料を含めて、金額を増額した請求(例えば100万円など)はされてもいいものと思います。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12424;ろしくお願いします。
凍結胚に対する金額しか増やすことはできないと言われました。おかしいですよね?凍結胚の一連の流れが1回分なのも納得いかないので、納得いく回数で相談して伝えますって事で今終わってるんですが。10回分とか言ってもいいんですよね?
あと、院長は医師会からなんらかの処分があると思いますとの事だったので、どんな処分になったんですか?と聞いたところ、それは関係がないと思いますがと言われました。聞く義務はありますよね?結局、確認してまた連絡しますとの事でしたがまだ連絡はきてません。
やっぱりこちらも弁護士さんについてもらう方がいいんでしょうか?

返信が反映されていませんでした、失礼いたしました。

回数については、何回であれば納得するか、というよりも、

今回の廃棄によって失ってしまった分を回復する、というのが基本的な考え方になります。

失ってしまった分が10回分なら10回分と言いやすいですが、

今回廃棄されたことによって、同じようなことをしようとしたらどうなるのか、その分の賠償というのが基本になります。

おそらくですが、相手の文面はそれを算定しようとしているように読めます。

その算定方法が正しいのか、その評価でいいのか、というところはあるのですが、

ここに少なくとも58万程度が書かれているのですが、この分は賠償対象にはなっていないのでしょうか。

また、医師会からの処分について、その結果もふまえてこちらの解決金の金額を考えたい、というのは、

おかしな筋ではなく、言われていい話だと思います。

聞く義務、というのは、医師会に聞かなければならない義務ということでしょうか、この意味がよく分からなかったところがありますが、

処分内容を聞かれること自体は、今回のことが処分されるような内容なのか、そうではないのか、

そういう指標にもなることですから、それはかまわないことだと思います。

弁護士を入れるかどうかについては、入れた方がこういった法的な整理ができることから、望ましいとは思いますが、

10万円から20万円程度の弁護士費用はかかるでしょうから、それをふまえても弁護士を入れるか、というところでしょうね。

質問者: 返答済み 6 日 前.
58万の3割負担で20万とゆう計算になってます。
精神的苦痛に対する賠償は100万円が妥当なんでしょうか?500万円1000万円の請求をするとどうなるんでしょうか?

この精神的損害の評価については、基準があるわけではありません。

ただ、凍結胚に関すること、これは妊娠出産、子作りというライフスタイルに関わるところですから、

一定の精神的な苦痛を感じるものであろうことは、法律的には評価されると思います。

もっとも、それでも、慰謝料金額の算定にあたっては、個人個人の受け取り方の差、感情の差というのを考慮することまではできないので、

実質的な損失額、例えば58万の2割負担というのあるのですが、そういった金額や、それでうまくいくのか、いかないのか、

そういったことも加味して評価することになります。

実損害が数百万円かかる、となると、慰謝料も高額になることはあり得るのですが、

そうではない事案で、あまりに高額な請求をすると、ぼったくろうとしているとか、金目当てとか、変な印象を持たれかねないので、

気持ちとしては、1000万円支払ってもらっても賄われるものではない、それはそうだと思いますが、

気持ちの面と、実際に請求する面とは区別をしておくというところです。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12420;はりお金目当てと思われるんですね。なかなか金額が決めきれず、、、結局こちらが折れなければならないのかなと思っています。
この怒りや悲しみをぶつけたり、納得のいくように終わるため、なにかできることはないんでしょうか?

折れる、といっても、決して、相手の言うままの金額を受け入れよ、ということではありません。

金銭的にある程度の妥協はするとしても、相手の提案のままに応じる必要はありません。

こちらの言い分をぶつけ、そのうえで、納得して終わらせるべきですから、

どれくらいの金額で終わらせるか、判断がつきかねる場合には、

面倒なようでも、裁判をして、第三者である裁判官に自分の考えを伝え、そのうえで、裁判官がどう判断するのか、

それを聞いた上で最終的な解決をするのでもいいのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12381;うですね。
主人ともよく話し合って決めたいと思います。
いろいろと丁寧に答えていただきありがとうございました。

いいえ、こちらこそ、ご利用頂きましてありがとうございました。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問