ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4088
経験:  2005年弁護士登録。民事事件、刑事事件、家事事件、行政事件などを手広く扱ってきた。消費者被害の分野においては、特に注力してきている。
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

質問】

ユーザー評価:

質問】
二年前、夫に追い詰められて書いた離婚届の提出を強要されました。この場合、協議離婚をどうしたら無効にできるか、教えて下さい。【現在の状況】
元夫と二人の子供と同居しています。
夫は、離婚の意志はなかったと、協議離婚無効に同意しています。離婚の意志はなかったことの証明として、私と子供二人を離婚後も扶養に入れ続けています。元夫が最初に調停を申し込み、無効にはできないと却下されました。再度私が調停を申し出ましたが、同じく却下されました。この時点では弁護士に相談しておりませんでした。裁判のために弁護士に相談したところ「双方離婚無効に同意している点、離婚届の提出を強要されたという点で、無効にできるでしょう」とのことで、弁護士にお願いし裁判中です。が、当初の弁護士の見通しと異なり、風向きは良くありません。来週、双方尋問を受けます。【離婚届を提出した経緯】
突発的な問題が大きくなり、
離婚届は夫が取りに行き、記入済みの離婚届を渡されました。
大声で怒鳴られ、目の前で書くことを強要されました。
離婚届記入を拒否すると「書かないのなら自分が書いて提出する」と言われました。
夫に提出される場合、親権者を夫にして提出すると言われたので、親権と自分を守るためには私が提出するしかありませんでした。
保証人は、私の両親二人をたてろと言われました。
身の危険を感じていたので両親を呼びました。
母が印鑑をいつも持ち歩く人だったため、その場に父と母の印鑑がありました。
両親に、あまり詳しい説明もせぬまま、とにかく彼を落ち着かせるためだと無理を言って判子をついてもらいました。
その後も何度も何度も、電話をかけられ、提出を強要されました。
質問者: 返答済み 8 日 前.
36884;中で途切れているかもしれないので再送します。再度私が調停を申し込みましたが、やはり却下されました。裁判のために弁護士に相談したところ「離婚無効に双方が合意している点、離婚届の提出が強要された点から、無効にできるでしょう」と言われました。が、実際に裁判が進むと、弁護士の見通しとは異なり、風向きはあまり良くありません。
質問者: 返答済み 8 日 前.
39080;向き悪化の要因⇒離婚届用紙という認識と、作成された離婚届を提出するという認識、が双方にあった点を再度指摘されている状況。この点を覆せるだけの裁判官が納得するだけの返答ができていない。・対策⇒強制された、という点を再度強調していく事が重大なポイント。今までは、あまり強調しすぎると「この夫婦には離婚するだけの理由が存在した」と判断される恐れから、主張はしたが強調はしてこなかった。「離婚無効に双方が合意しており、普通の夫婦と変わらない」点を強調してきた。しかしその結果「普通の夫婦と変わらないのであれば婚姻届を再度出せば解決」といわれてしまった。それでは「強制・脅迫された」点が解決しない、という点を主張していく。 どう強制されたか⇒夫に「書かないなら自分が書いて提出する」といわれた。夫に提出される場合、親権者をすりかえて書かれるかもしれなかった。(親権者をすりかえて書くと言われた、と主張したい。)親権と自分と子供の身を守るためには私が提出するしかなかった。両親に来てもらわなければいけないほど身の危険を感じでいた。母が印鑑を持ち歩く人で、その場に印鑑があったので、その場しのぎで書面を作成した。作成した以上は出さざるを得なかった。電話やメールで何度も提出を催促された。提出しなければ何をされるかわからなかった。と主張する。
質問者: 返答済み 8 日 前.
12371;の主張で無効になると思われる根拠⇒
協議離婚の用件には①離婚の意思 ②離婚の届け出 が必要で、これらのうちどちらかが欠けていればそれは無効となる。今回のケースでは①離婚の意思 に関して、強制されたたため意思はなかったことを伝えることとなる。と弁護士さんからはアドバイスをもらっています。
ですが実際に判例があったのか、これではあまりに根拠が弱すぎやしないかと弁護士さんに質問してもなかなか返事が返ってきません。
質問者: 返答済み 8 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 8 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 8 日 前.
12300;婚姻届を再度提出」に関しましては、私は離婚する意志がなかったのに離婚届の記入及び提出を強要された点から、私も夫も婚姻届の再提出は違うのではないのではと考えております。
文章で伝わりづらい点があればご指摘ください。
来週、双方尋問を受けますので、場合によっては電話での質問もお願いできればと思います。
長文失礼致しました、何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

すでに弁護士に相談されていますので、法的なところはお聞き及びかとは思いますが、

離婚についての①離婚の意思、については、法的には実質的な離婚意思ではなく、形式的離婚意思で足りる、と解釈されています。

これは、実質的にも離婚する意思までは要求されず、

離婚届では出すが、実際には一緒に暮らす、そういう離婚届ででも有効、とされています。

一方で、婚姻届の時には、実際に一緒に暮らしていくような意思、実質的な婚姻意思がなければ無効と解釈されているのと異なります。

婚姻に際しては、法律婚として法的に評価していく以上は、ちゃんと一緒に暮らす意思がなければならないが、

一方で、離婚にあたっては、男女が一緒に暮らすときに、絶対婚姻しなければならない、という決まりはないから、

あえて、法律上の婚姻関係がない暮らしを望むのであれば、それも有効として扱う、そう考えられているからです。

ですから、離婚届と分かって、書いて、これを出そうと思ったら、それで離婚意思が認められ、有効な離婚届になってしまいます。

そうではなく、離婚を無効にするためには、

離婚届を書いた時点では、脅迫などされたために無理やり書かされていて、実際に提出する段階では、離婚したいとまでは思っていなかった、

そういう状況を説明しなければ、離婚届は無効とはされないでしょう。

おそらく、弁護士から受けているアドバイスもその方向性をいわれているのではないかと思います。

なお、このあたりの証明というのがなかなか難しいという事情がある場合や、裁判官になかなか分かってもらえない、という場合には、

裁判をあまり長期化させてしまって、離婚という状態が長引いても、それは不本意でしょうから、

今後の一緒の生活を望むのなら、婚姻届の再提出という方法も、検討されてもよいのではないかと思います。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12362;世話になります。
早速のお返事をありがとうございました。①離婚を無効にするためには、離婚届を書いた時点では、脅迫などされたために無理やり書かされていて、実際に提出する段階では、離婚したいとまでは思っていなかった、そういう状況を説明しなければ、離婚届は無効とはされない との具体的な方法をご教示くださり、ありがとうございます。この点に関しましては
・記入済みの離婚届を渡され、目の前で書くことを強要された。
・離婚届記入を拒否すると「書かないのなら自分が書いて提出する」と言われた。
・夫が提出する場合、親権者を私ではなく、すりかえて書くと言われたので、親権と自分を守るためには私が提出するしかなかった。
この三点を主張しようと思います。
これでは弱いでしょうか?②、ご教示いただきました①に関して、何故上記のように主張すれば無効となる可能性があるのか、の、根拠を探しております。
例えば、過去に同じような判例はあったのでしょうか。なかなかうまく伝えられず申し訳ありません、ですが、人生がかかっておりまして、
「これこれこう主張すれば無効の可能性があがる、なぜならばこういう根拠があるからだ」というような形で納得して尋問にのぞみたく、四苦八苦しております。
どうぞお力をお貸しくださいませ。

失礼しました。こちらの追加のご投稿があったのですね。

先に回答しました裁判例などを参考にしていただければと思います。

(仮に☆の評価の変更が可能なら、こちらも対応されてみてください)

法律 についての関連する質問