ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1531
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

大阪市宅建業者指導グループに相談したら、ここで確認するように言われたので、お願いします。

ユーザー評価:

大阪市宅建業者指導グループに相談したら、ここで確認するように言われたので、お願いします。専属専任媒介契約を解除したいのですが、
理由地して、
1. 媒介契約に判子を押してから5日以内に、また現時点においても近畿流通機構に登録(登録証の提示)がないこと。2. 私が任意整理中である旨を説明しており、持ち出し金においても考慮のある策を提案してくれることを前提とした契約だと考えていたが、上記流通機構を通しての自由市場での公開もなく、違約金での拘束条件を主とした仲介行為であること。という文面で可能でしょうか?ただ買主とも売買契約書にも判を押しており、違約金として150万を請求があり、
媒介契約書を解除しても、この売買契約書は成立しているものでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 沖縄県那覇市です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 不動産は大阪の物件です。宅建指導グループの方は、行政指導をちらつかせて白紙撤回を試みたらとのお話をされていました。

当方の無知・窮迫に乗じて不当に不利な契約を締結させたもので、違約金条項を含め、全体として無効と解するのが正しい、と主張することです。

kionawakaをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問