ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士寺井に今すぐ質問する
弁護士寺井
弁護士寺井,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 180
経験:  Expert
118604279
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士寺井がオンラインで質問受付中

お世話になります。契約社員として勤務しております。今、一年毎の契約で アシスタント:

ユーザー評価:

お世話になります。契約社員として勤務しております。今、一年毎の契約で
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 途中に大変、失礼いたしました。契約社員として一年毎の契約をしております。今、3年目です。入社途中からコロナの影響もあり会社の業績も悪化しており、同時にパワハラや個人情報を広めらるという嫌がらせでも悩んでおります。特に「早くやめろよ!」や「契約はもうないから・・・」という事を聞こえるように言われていたこともあり、副業として生活の為にアルバイトをしています。本業の会社の規則は許可が必要と記載されているようです。ここからが、本題なのですが、なぜか最近になり副業先のアルバイトが本業の会社にバレてしまっているようです。「聞こえてくる悪口によれば、本業の方から雇用について今週中に話がある・・・・」という事なのですが、話しの内容次第では辞めないといけない状態になるでしょうか。よろしくお願いいたします。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 兵庫県です。

弁護士の寺井と申します。

許可を得ずに副業をしていたことが、就業規則で解雇事由になっているのでしょうか?

質問者: 返答済み 10 日 前.
12362;世話になります。就業規則を読みましたところ、解雇自由にあたるような、ハッキリとした記載はないようです。正し、懲戒解雇、諭旨解雇に該当するじゆがあるとき。
と、記載されています。
また、服務の欄には、「勤務外に社外の業務に従事するときは、会社に届け出なければならない。当該業務が営利を目的としたものである場合、会社の名前の公表を伴う場合、または報酬を伴う場合は会社の承諾を得なくてはならない。」と記載されています。
契約満了の別視点のスタッフさんは、許可を求めて、認めてもらえなかったそうですが、満了になるまで飲食店でアルバイトされていたと聞きました。また、私の前任の方も、モデルをされていたとの事でした。よろしくお願いしいたします。

ご連絡ありがとうございます。はっきりと解雇事由にはならないことや、前例があることから、仮に解雇となった場合は、争えると思います。

ひとまず、会社側の意向を聞いてから、こちら側の対応を考える必要があるかと思います。

宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 10 日 前.
26089;々にご回答いただきありがとうございます。先方の出方を待ちたいと思います。ありがとうございました。

評価をお願い致します。

弁護士寺井をはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

評価をお願い致します。

法律 についての関連する質問