ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7092
経験:  法律 民事、刑事、契約、会社設立など 何か分からなことがありましたらお気軽にご相談ください。よろしくお願いします。
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

相談する内容がパワハラに該当するのか知りたいです。 アシスタント:

ユーザー評価:

相談する内容がパワハラに該当するのか知りたいです。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 茨城県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にありませんが、こちらは料金はかかるのですか。

お問い合わせありがとうございます。

パワハラについてということですが、内容(詳細)を教えてもらえればと思います。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12471;フト制のパートで働いています。契約書には午前中週4日勤務と記されています。ですが、お子さんの卒園・入学の時期の4月に、お店のオーナーより午後のシフトに勤務できないかと相談を受けました。私は、予定があることもあるので事前にこの日の午後は出勤できますかと聞いてもらえればでれないこともないと返事をしました。オーナーからは、午後のシフトに入る場合は数日の研修を入れてからにすると言われその場での話は終わりました。それからしばらくすると、シフト表に午後の時間帯でのシフトが数日入っていました。その時点では事前の話もされず、研修も受けていなかったので、他の予定をいれてしまっていて出勤できないとその日同じ時間帯で一緒に働いていたオーナーの奥さんに伝えました。奥さんは、電話でオーナーに連絡するようにと私に言ってきたので、勤務後オーナーへ電話をかけるとかなりの剣幕で『この前は午後のシフト出勤できるって言ってたよね?』と言ってきたので、『事前に言って下されば出勤できると言ったんですよ。それに、オーナー研修も数日入れると言ってましたよね』と切り返すと『〇〇さん(私)のレベルでそもそも研修なんている?』(今の仕事は経験者です。)と言われ『お店が変われば多少違いますし、やったことのない業務もありますし』と伝えると、最終的には出勤できるのかできないのかと聞かれ、曖昧な答えも良くないと思い『なら、午後のシフトはでれません』と伝えると『ならいいよ!積極的に出てくれる△△さんにお願いするから!』と言われ、その翌週から午前中の平日週4のシフトが週2になりました。まだ続きます。

ご返信ありがとうございます。
以下の行為がパワハラに当たると同時に、違法になることもあります。

「シフト表に午後の時間帯でのシフトを数日入られていた」、「他のスタッフに勤務を依頼し、その翌週から午前中の平日週4のシフトが週2に変更された」などです。

労働者の不利益になる変更は、事前に同意が必要だからです。

質問者: 返答済み 18 日 前.
1ヶ月前程、風邪を引いてしまい休みの連絡をオーナーの奥さんにLINEで連絡をしました。いつも連絡はオーナーの奥さんにしていました。連絡手段は私を含め他の従業員もみんなLINEでしています。連絡後(10時前くらい)、体調が優れずそのまま眠ってしまったのですが、2時間後くらいに目が覚め既読がついたか確認をしましたが読まれた様子もなく、その時は早朝のシフトだった為急いでオーナーにLINEをしました。時間帯も深夜(12時前くらい)だったので、電話はしないで既読がつくのを起きてしばらく待っていましたが、結局既読はつかずお店に連絡をして、深夜のシフトに入っていた副店長が対応して私の代わりに早朝まで延長してくれる事となりました。ですが、その休みの連絡をしてたLINEには未だにオーナーは既読もつかず、奥さんの方は既読はつきましたが返事はありませんでした。面接の時に言われたのは、『休みの連絡はお店にしても対応できないし、俺ら(オーナー夫妻)が代わりに出るしかないから俺らに連絡してください』との事でした。今までも何回か子どもの体調不良やコロナ感染で休む時の連絡には対応してくれてましたし、返事もしてくれました。続きます。

「休みの連絡はオーナー夫妻に連絡して」と言われたのに、オーナーは既読もつかないなど、対応が不十分でしょう。

質問者: 返答済み 18 日 前.
20685;いて1年ちょっとになりますが、隔週で早朝のシフトが入っていました。ですが9月に入り、早朝のシフトがなく確認のLINEを奥さんにしました。『私はシフトを作っていないので、副店長に聞くのがいいと思います』と返事がきましたが、以前に副店長にシフトについて聞くと『俺は予定通りに作っている、変更されてるのはオーナー夫妻の都合だから、上に確認して』と言われた事を伝えるとそこから奥さんから返事はもらえませんでした。早朝のシフトは代わりの人を見つけるのが困難なので、ないならないで構わないと伝えました。前回も同じですが、シフトを減らす際には何の相談もありません。そして、先週は奥さんが私のLINEの登録を消したようで、私から連絡する事が実質出来なくなってしまいました。オーナーは前回の休みの連絡は未だに既読にはなってないので、無視されているのかと思われます。こういった事があるのですが、パワハラにあたるのでしょうか。
質問者: 返答済み 18 日 前.
12497;ワハラに該当するならば、私には何かできる手続きはあるのでしょうか。労働監督署にある労働相談にも電話してみましたが、『民事不介入』だからと言われてしまいました。お互いに話し合いでとの事でした。主人が以前、オーナーには『働きやすい環境を作ってください』と言ってくれたのですが、その時より段々状況は悪くなっていくばかりです。

お世話になります。上記でも記載したように、今回の行為はパワハラに当たる可能性があります。

現在はパワハラ防止法もあり、企業はパワハラ防止に努める必要がありますが、社内で改善されない場合は、社外の専門機関に相談して対処してもらうのが得策です。

具体的には、労基や労働局に訴えて会社(職場環境)を改善してもらう、弁護士に訴えて慰謝料請求するなどです。

パワハラは証拠が必要です。
証拠としては、ボイスレコーダーなどの音声データ、メールの文章、医師の診断書、第三者の証言、パワハラ窓口や労基に相談した事実、日記や業務日報、メモ書きなどがあります。
それらをまとめて書面化(時系列事)しておくとよいです(相談の際にスムーズに手続きできます)。

労働基準監督署では、労働基準法違反の問題については行政指導は可能ですがが、労働基準法違反ではない民事上の問題、例えば解雇の有効性や労働条件の変更の有効性などの問題については行政指導などを行う権限はありません(いわゆる、民事不介入の原則です)。

それに対して、総合労働相談コーナーは、労働問題に関するあらゆる分野の相談に対応し、情報提供を行う機関です。
その守備範囲は広くなっており、労働基準監督署で対応できない問題であっても相談可能で、情報を提供することなどができますので、労基署で対応できない場合はそちらに相談してみるといいです。

茨城の場合は以下を参照してみてください。

https://jsite.mhlw.go.jp/ibaraki-roudoukyoku/roudoukyoku/kanren_shisetsu/sougou_roudou_soudan/annai02.html

後は大丈夫でしょうか?

また何かありましたら相談【指名(回答リクエスト)】してみてください。

あとこちら評価、質問ページの右上に表示されている5つ星(☆のマーク)から該当する星を選択して、 [評価する] ボタンをクリックしてもらえますと助かります。
よろしくお願いします。

saitoをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問