ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 13467
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

過失割合0対100、自分が0の追突事故が6/23にあり。 アシスタント:

ユーザー評価:

過失割合0対100、自分が0の追突事故が6/23にあり。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 車両代、カスタムの料金は請求するのですが、自分が悪いわけではないのに愛車を壊されてしまった精神的苦痛と、愛車がもとの状態に戻るまでの期間の精神的苦痛の補償を相手方の任意保険会社がしてくれるのか、非常に不安

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

過去10年以上に渡り各大手損害保険会社から依頼を受け、事故状況確認及び損害認定、交通事故の過失割合算定などの業務に就いておりました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

交通事故の「慰謝料」とは、基本的には交通事故によりけがをさせられたという精神的苦痛に対する損害賠償なのです。 「物」が壊れたことの精神的苦痛に対しては、一般には修理費などの財産上の損害が賠償されることにより、精神的苦痛も慰謝されることになると考えられているため、慰謝料は原則として認められません。

ただし、これまでの裁判で、極めて例外的なケースではありますが物損について慰謝料が認められたことがあります。

交通事故の被害にあい、他には代え難い極めて特別な物が壊れたという状況であれば、保険会社との交渉次第かと思量します。

宜しければ下記URLもご参照ください。

物損事故で慰謝料がもらえた事例↓

https://atomfirm.com/media/38021

質問者: 返答済み 21 時間 前.
31169;が乗っていたのはバイクなのですが、2021年12月に納車されたものです。
現在は主に通勤用として、時々ツーリング用途で乗車しています。
納車前からバイク専用の屋根を注文し、2022年5月にようやく届きました。
その際に、自分の好みの色にするために注文した外装も装着してもらっています。
物だったらまた注文すればいいじゃないかと言われればそれまでですが、
バイクは結構な速度で後ろから追突されたため、下手をすれば修理ではなく新車となること、
屋根の納車もまた数ヶ月かかること、
以上予測され、それまでの間の通勤手段としていくら代車が来ても、バイクが完全に元の状態に戻るまでは、
「あの追突事故さえなければ雨に濡れずに通勤できたのに」とずっと思いながら過ごさねばなりません。
その期間がいつまで続くかは分かりませんし、保険会社としては壊れたバイク分の料金を支払えばそれで終わり、
となりそうなので、バイクが元通りになるまでの期間の上記説明したような精神的苦痛が果たして認められるのか、
弁護士としての経験と知識をご教授いただけると幸いです。

ご返信、ありがとうございます。

私もバイクに乗りますので、お気持ちは理解致します。

ご心痛、お察し致します。

「精神的苦痛が果たして認められるのか」

この判断ができるのは、最終的には訴訟を担当する裁判官のみです。

その前に保険会社へ納得させるには、ご記載頂いた内容をそのままに伝えることかと。

また、ご自身での交渉が難しければ、弁護士への直接の依頼もご検討ください。

質問者: 返答済み 20 時間 前.
12354;りがとうございます。
流れとしては、
①まずは自分で任意保険会社と示談交渉
②それが難しければ弁護士に相談、示談交渉
③(これは避けたいところですが)それでも難しければ訴訟
という形になるのでしょうか? また、①の段階で”必要時弁護士に相談しますよ”と
あらかじめ任意保険会社の担当者に伝えておくのは手段としてアリでしょうか?質問ばかりですみませんが、よろしくお願い致します。

とんでもありません、ご返信、ありがとうございます。

はい、その流れで宜しいかと存じます。

①の部分もそれで構いません。

バイクが、いかに自分にとってかけがえのないものであるか、それを損傷された悲しみや怒り、いくばかりか。

まずはこの点をしっかりとお伝え頂ければと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 20 時間 前.
12496;イクを失ってまだ1日ですが、悲しみと無気力に打ちひしがれておりました。
先生の助言を頂くことができ、心強いです。何かあった際は弁護をお願いすることはできますでしょうか?
いとう先生、でよろしいでしょうか。
質問者: 返答済み 20 時間 前.
22833;礼致しました。先生は行政書士なのですね。なにかあった際は弁護士に相談致します。

ご返信、ありがとうございます。

はい、弁護士をお探しの際は「交通事故示談交渉・弁護士」などのワードで検索すれば、お住いの地域でこのような案件を得意となさっている弁護士の事務所や先生のホームページが表示されるかと。
その中から信頼できそう、実績がありそうなところ“複数へ”、まずはメールや電話で、料金面も含めて問い合わせなさることをお勧めします。
(大変申し訳ありません、当サイトは質問サイトであり、直接の案件受任及び専門家の紹介を行っておりません。悪しからずご了承ください。)

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問