ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7743
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

はじめまして。 慰謝料の肩代わりについて教えていただきたいです。

ユーザー評価:

はじめまして。慰謝料の肩代わりについて教えていただきたいです。不倫で相手の奥様から慰謝料を請求されました。①謝罪②慰謝料の支払い③接触禁止④←破った際の違約金⑤口外禁止などを約束して和解書を交わしました。
しかし、支払った後、不倫相手から慰謝料の8割程の金額が振り込まれました。(私からは請求してません)
この場合、不倫相手の奥様から訴えられたり、再度請求されることや、振り込まれたお金の返金を求められる可能性はあるのでしょうか?教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪府です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 不倫相手の振り込んだお金は、きっと家の共有財産から出てると思います。この点も含めて、ご回答いただきたいです。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

貴方が慰謝料を支払った後、不倫相手から慰謝料の8割程の金額が振り込まれたということですが、結論から致しますと、返金請求をされても、返金をしなくていいということになります。

理由ですが、不倫関係の慰謝料の支払いの場合、支払いをした側はもちろん支払い義務を負うのですが、不倫をした男女の間にはそれぞれ慰謝料の負担割合が内部的に存在します。不倫をした男女の一方側が自己の負担分を超えて慰謝料を払った場合は、他方側に対し超過して支払った分を請求できます。この権利のことを「求償権」と言うのですが、貴方は請求してなかったとしてもこの権利を有していることになりますから、不倫相手から支払額の一部を受け取る権利が初めからあるということになるからです。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12372;返答ありがとうございます。
支払額の一部を受け取る権利だと書いていますが、もし不倫相手が全額振り込んでくれていた場合でも、問題ありませんか?

全額である場合は、不貞行為の加害者とされる側が責任を負っていないことになるので、一部である必要があります。

Loweをはじめその他4 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12431;かりました。
ありがとうございます。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

法律 についての関連する質問