ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 13502
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

私の娘は障害もあり、パートとして夜の遅番を中心に最低賃金で働いてきました。ある日、元同僚から5万円を貸してくれと言われ断

ユーザー評価:

私の娘は障害もあり、パートとして夜の遅番を中心に最低賃金で働いてきました。ある日、元同僚から5万円を貸してくれと言われ断ったそうですが何回も頼まれ、仕方なしに5万円を貸したそうです。以降30か月給料日にメールで金を貸せと連絡が来て、多い時には給与全額持っていかれてしまっていたそうです。昨日、そのことが判明したのですが、借用書もなし、催促のメールも消してしまったとのことでしたが、相手が認めているので警察署で金180万円について月々4~5万円ずつ返済する旨一筆書かせ、今月から払うとのことですが、旦那が失業してしまい自分もパートなのでいくら払えるかは月末にならないとわからないとのことでした。どうも、まともに払う意思があるようには見えず、初月からもめそうですが、この場合この後どのようにしたらよろしいのかご教示いただければと思います。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 長野県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にありません。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

まずはご心痛、お見舞いもうしあげ申し上げます。

まるでお金を騙し取るように借りておいて、自分の都合ばかり言って帰さないというやり方は、人として許されません。

対応策として、改めて公正証書で借用書を作成することをお勧めします。

公正証書に「執行認諾文言」を付けておけば、相手方が支払いを滞らせた際には訴訟を経ずに相手方の預金口座や給与を差し押さえることが可能となります。

もし拒否したら、恐喝罪で告発すると言えば宜しいかと存じます。

下記URLもご参照ください。

借用書は公正証書で作成したほうがよい理由と債権回収の方法を解説 (vbest.jp)

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問