ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7749
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

パワハラ、プライバシーの侵害、人権侵害について悩んでおります。 アシスタント:

質問者の質問

パワハラ、プライバシーの侵害、人権侵害について悩んでおります。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 北海道
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 子労相の機関や労働弁護団などに相談しましたが、解決の糸口が見えないので改善・解決するためのアドバイスをいただきたいです。
投稿: 10 日 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 10 日 前.
12497;ワハラ、プライバシー侵害、人権侵害について解決方法を知りたいです。
専門家:  Lowe 返答済み 10 日 前.

初めまして、対応させていただきます。ジャストアンサー法律専門のLoweと申します。尚、こちらのサイトは一問一答制になっております。(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

パワハラ、プライバシーの侵害、人権侵害の件で既に色々な機関への相談を試みたが解決の糸口が見えないということですが、被害の内容はどのようなものなのでしょうか。引き続きこちらに返信していただけましたら、こちらから回答させていただきます。よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 10 日 前.
20197;下に概略を説明いたします。
以下に私が受けている職場での行為・対応に関して報告いたしますのでよろしくお願いいたします。実名に関しては私に情報提供していただいたスタッフ(証言者)に関しては記載しておりません。あくまで当事者に関してのみを記載しております。
2021年11月より現在の職場サンライズ留萌Cステーションに勤務開始となる。指導者として橋谷田准看護師より業務のオリエンテーションや指導を受けることとなる。12月には待機業務にも入るようになり、休日日勤もこなすようになる。その際に看護師一人で勤務している時などに相談、確認することが生じた際に電話をかけるのは失礼だと感じたため業務上の確認としてLINEを開始することとなった。(開始する際には橋谷田准看護師に上記の旨を説明した上で了承を得て開始する。)
R4.1月に業務上のやり取りのために同じ部署の橋谷田准看護師とLINEを開始していた。同じ部署の介護スタッフから橋谷田准看護師は私がいないときに休憩室で「こんなに島野さんからLINEとかスタンプきてるんだよ~。」と数名のスタッフにそのLINE画面を公開、見せびらかしているとの報告・情報を受ける。その後その画面を見せられたスタッフにも確認して橋谷田准看護師はそういう行為をしていたとの証言を得る。上司の野原課長に相談。しかし、なかなか回答・改善の対応が見られなかった。何度か改善について相談・回答を求めるも対応までに1か月以上を要して橋谷田准看護師は翌月BーSta.岸准看護師と入れ替わりの部署異動という形になる。その際に野原課長から本人の聞き取り調査によると「一部分しか見せていない」と橋谷田准看護師は話していたと報告を受ける。
本人からはプライバシーの侵害に関する謝罪の言葉はなく経過している。R4.4月岸准看護師がB-Sta.に手伝いに行きたいと申し出があり、私は薬の手伝いであれば言っても構わないと離したが終了後に戻るように伝える。彼女は更に武田看護師長にも許可をもらってB-Sta.に行っている。30分経過してもC-Sta.に戻ってこないためにB―ステーションに内線電話する。電話に出た介護員より彼女は人工肛門の入居者の武石氏の処置に入っているとのこと。処置が終わったら彼女に連絡をくれるように伝言して電話を切る。その後C-ステーション.の入居者の処置や薬の件で確認したいことができたため更に30分後に電話をすると。B-ステーション中島准看護師が電話に出て野原課長のところに行っていると話される。伝言に関して確認すると「そんなのは聞いてません。今カンファレンス中だから。」と一方的に電話を切られる。更に夜勤者への申し送りが終了した後に岸准看護師に連絡すると「戻った方がいいですか?課長のところに行っていたので。」と返答され、確認したいことがあったから戻ってきてほしいと伝えたかったという旨を伝えるも彼女は無言になる。確認事項に関しては他のスタッフや医師に確認して業務の処理はすることができた。しかし、彼女が関わった指示受けや業務に関して放棄してまで助勤に行かなければならない状況であったとは考えられない。その他岸准看護師は彼女が休みの日に業務の確認のために本人携帯へ電話をしたことに関しても迷惑だったと訴えていると周囲に話しているとの情報を後日得る。電話をした際には「休日に電話して申し訳ないが入居者の下剤の調整に関して確認したいことがあるので電話しました。」と前置きをして電話している。また翌日岸准看護師が出勤した時にも「昨日は電話して申し訳なかったです。15:00くらいに電話したのはもう少しで夜勤の介護士も来るし、夜勤者に申し送る時間に確認できなくてそのまま服用させることで下痢に傾いたり、それまでの間に処置とかがあってタイミングを逃したり、電話繋がらない、確認できない等のことがあると業務がずれ込むことになるので電話しました。」と彼女に説明しております。
 
 その後数日後に他のスタッフからの情報で私が電話したことがきっかけで岸准看護師は嘔吐した。体調不良を訴えている。更に私に迷惑行為をされていると周囲に話しているという情報を得る。
その件を彼女が武田師長に伝えて調査が始まったという情報を得る。その際に武田師長は私が不在・休みの時等に周囲のスタッフに「島野さんがストーカー行為をしてるっていうけど実際のところその辺とか普段の状況はどうなの?」という聞き方をしていたとのこと。本来であれば上司である看護師長(武田)は被害者(岸Ns)、加害者(私)の当事者に事実確認を行い、その上で双方から確認している部分(事実)の相違点を確認するために周囲のスタッフに確認するという段階を踏むべきところを私が不在、勤務していない時などに私が犯人だと決めつけたように聴取をしているという名誉棄損、人権侵害をするような行為をしていることがあった。
対応らしきものは5月1日付で岸准看護師と隣のCステーションの工藤准看護師の入れ替わりの異動のみ。6月1日に武田師長からの精神的プレッシャー及び苦痛を与えられる。6月1日に残業の申し出を武田師長に申し出た所、野原課長に相談するとのことで相談後、課長から師長に「残務手伝えるところがあれば手伝ってあげて」という指示を受けたとして私の残業を確認に私の部署に来て背後で監視するように業務を観察している。師長より「何か手伝えることなない?」という申し出はあったが、普段部署の業務には十分に関わっていないこともあり、ミスがあっては困るため「特にないですから。私が行います。」と伝えた。その後も背後で監視する状態が続く。残務が終了し、片付けを行っている途中精神的プレッシャーを感じてトイレで私は嘔吐しました。退勤する際も玄関を出るところまで張り付くように監視された事実があります。(その間の音声も録音済み)その際に「岸准看護師が私に電話されたこと等で精神的プレッシャー、迷惑行為をされたと言って嘔吐しているのであれば私も背後に玄関出るまで貼り付き行為を受けたことにより精神的プレッシャーを受け、パワハラをされたといことで訴えてもいいですか?」と退勤後この件に関しても野原課長に電話で報告する。(録音済み)6月10日に野原課長に再度上記の件に関して「具体的な回答方向性を示してください。本日退勤するまでに。」と伝えるも勤務終了までに何の連絡もなく、事務所に退勤時に確認しに行くと無言で何も話さない。「無言や何も答えないとぷことは改善や対応する用意がないもしくはその意思がないと捉えていいのですね?」というと「そういうわけではないけれっども。」という反応。
上記のような内容を北海道労働局や雇用機会均等部に相談しています。以上のような迷惑・被害を昨年11月に勤務開始して約半年の間に受けています。プライバシーの侵害、濡れ衣、名誉棄損に人権侵害、精神的苦痛(パワハラ)を受けているのにもかかわらず上司は「法人本部に相談して考えます。」と言ってはいるが私が対応・回答を求めてもまだできませんとの返事ばかりで何も改善もされていない状況が続いている。医療法人優仁会法人本部のパワハラ防止法担当部門にに電話すると経理課関根という職員が「では佐藤さんでいいですか。お繋ぎするのは。」という対応で4月から厚労省から施行された「パワハラ防止に関する相談窓口」の設置などは行われていない様子。その経理課の関根という職員と話すも話が一向に進まず経理課の佐藤は連絡が取れない、出張で不在というやり取りのみで終了。
先日6月17日経理課佐藤氏に電話をしたところ「近々サンライズ留萌に行くことがあるのでその時に箇条書きでも構わないのでその件に関する事を書いておいて下さい。文書を受け取るだけで終わるかもしれませんが。」と伝えられる。今までの経緯からして文書を渡したとしてももみ消しになる可能性が考えられるため相談した次第です。
質問者: 返答済み 10 日 前.
19978;記のような感じの事があり労働局など、複数の機関に相談したりしました。
質問者: 返答済み 10 日 前.
32080;局何も反応はないのですか?
専門家:  Lowe 返答済み 10 日 前.

貴方がパワハラであるということを時系列にまとめられているので、これを書面にして証拠にし、民事事件として、民事調停を申し立て、パワハラという不法行為に対する慰謝料請求を求めるという手段を取っていくのがいいかと存じます。労働局等には既に相談済みであるということですが、労働局等には強制力がないため、裁判所の場での調停を申し立てていく方法が合理的であるといえるからです。

調停前置主義ということから、基本的には裁判や審判の前に調停を申立てなければ次の裁判や審判に進めないということになります。調停は、裁判所において、調停委員会が紛争の当事者を仲介し、紛争当事者間の話合いにより紛争を解決しようとする紛争解決制度です。当事者双方の話し合いによる合意に基づいて紛争の解決を図る手続であり、最終的に調停調書という調書が作成されるのですが、それは法的拘束力を持ちますので、慰謝料が決定したら支払いについて強制力を持たせることができるのです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
21172;働弁護団、地元の弁護士に相談したところ違法性、勝ち目はなく、逆に自分の立場が悪くなると言われましたが。
専門家:  Lowe 返答済み 10 日 前.

こちらは法的な解決方法をアドバイスするサイトです。法的手段を全て否定されるようですと、他に方法はありません。

法律 についての関連する質問