ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 13501
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

ご相談に乗っていただきありがとうございます。私は銀行員をリタイアし、関連会社で役員をしております60歳の男性です。不徳の

ユーザー評価:

ご相談に乗っていただきありがとうございます。私は銀行員をリタイアし、関連会社で役員をしております60歳の男性です。不徳の致すところですが、社内での不貞行為が判明し、現在以下を申し渡されています(不貞行為の判明は過去にもありました)。1.会社には通報しないので、可及的速やかに退社し別居すること
2. 相手は一人で母親を介護していることも勘案、会社残留を容認する
3. そのかわり内容証明郵便で今後一切接触しない旨、意思表明すること(済)
4. 離婚はしない我が家は私一人で働いてきたため、自宅(約70百万円)および現金(約33百万円)は私の名義である一方、住宅ローン(残高約41百万円)も私の名義です。円満に早期退職した場合、約14百万円の退職金を受け取れるほか、父親も存命で、いずれ相応の相続を受ける見込みです。我が家には30歳と23歳の息子がおりますが、二人とも知的障害があり、授産施設に通所しております。そうした中での家内の怒りは十分理解できるところではあります。私に家族を放棄する気持ちは全くありませんが、今のところ取り付く島のない状況です。他方、一つ自分でも承服できない点は、家内が掃除をせず、家がごみ屋敷になっているという点で、以前から私にも掃除をさせてくれません。その状況に嫌気がさし、数年前に転居しましたが、既にごみ屋敷の状態です(写真もあります)。以下ご質問です。1. 私が法的に別居せねばならなくなる可能性はあるでしょうか(退職して再就職しても、年齢を勘案すれば所得は現在の年収約15百万円の半分以下になると思われるため、 自分の家に住めないことは承服しかねます)。
2. 離婚しない以上、資産の分割という考え方はないと思いますが、資産に対するそれぞれの権利をどう考えればよいのでしょうか。アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: いいえ。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

1.有責配偶者とはいえ、家を出て別居しなければならないという法的義務はなく、奥様にもご相談者様を一方的に追い出す権利はありません。

2.婚姻生活の中で築いた夫婦の共有財産は双方に権利があるというのが基本的な考えです。ただし、相続などで得た財産は「特有財産」として個人のものであり、仮に離婚をしても財産分与の対象とはなりません。

当事者同士の話し合いでの解決が難しければ、家庭裁判所で協議なさってはいかがでしょうか。

調停は離婚前提のみではなく、夫婦関係の修復と今後の生活をより良くするために話し合う『夫婦関係調整調停(円満)』というものがあります。
こちらをご検討なさることをお勧めします。
調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。
その場で、今後の夫婦のあり方や、約束事など、夫婦関係を継続するにあたり必要なこと全てを協議することができます。
また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。
加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。
ご一考ください。

夫婦関係調整調停(円満)裁判所↓
https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_02/index.html

質問者: 返答済み 6 日 前.
26089;速に的確なご回答ありがとうございます。直ちに先生のアドバイスを前提に動いた場合、会社通報が再浮上するリスクがありますので、早期退職を極力回避する動きを続けつつ、場をやむを得ない場合に切り札として出したいと思います。引き続き宜しくお願いいたします。

こちらこそご質問、ありがとうございました。
こちらは『一問一答式』となっておりますので、今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部の星マークでご評価を頂けると幸いです。
その上でまた何かありましたらお声掛けください。
ご質問の新規投稿の際に回答者としてご指名を頂くか、質問タイトルに『ito-gyosei宛』とご記載頂けば、引き続き小職がご対応させて頂きます。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
ito-gyosei様昨日はありがとうございました。あと2点ご質問ですが、まず今後受け取る厚生年金、企業年金も夫婦の共同財産と位置づけられるのでしょうか。次にゴミ屋敷は万が一裁判になった際は考慮されるものなのでしょうか。

恐れ入ります、こちらは『一問一答式』となっておりますので、追加のご質問は再度トップページから新規投稿頂きたく存じます。

ご指名頂くか、タイトルに『ito-gyosei宛』とだけご記載頂けば構いません。

お手数ですが宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12302;ito-gyosei宛』本日は業務中で余裕がなく、御社のルールに準拠しない質問をして申し訳ありませんでした。さらに3点追加質問をさせていただければと思います。その後自分でも確認したのですが、婚姻していた時期に積み立てられた各種年金は共同資産との理解でよろしいでしょうか。次に、家を常識外に汚くしたという証拠(写真)は、万が一離婚調停等になった際に精神的苦痛=気持ちが離れることを証明する一助となりますでしょうか。最後に今回のことを理由に退職=経済的損失を迫る行為は脅迫に値しないのでしょうか。

法律 についての関連する質問