ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 13504
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

息子の嫁から私に嫌がらせを受けて精神的に追い込まれ自殺したい気持ちになっている、と言われました。私には嫌がらせをしてるつ

質問者の質問

息子の嫁から私に嫌がらせを受けて精神的に追い込まれ自殺したい気持ちになっている、と言われました。私には嫌がらせをしてるつもりもないのですが人見知り、口下手なために息子の嫁に話しかけられても話せずにいたのは事実です。まともに挨拶も出来ていませんでした。その事で私から嫌われていると思い、精神的に病んだというのです。そんな気持ちになっていることも知らなかったのでそれに対して謝って今後は気を付けると伝えましたが許してもらえず、一日に何時間もビデオ通話で繋ぎ正座までして謝罪を何日間も続けていました。それでも、謝罪の気持ちが伝わらないと言われ私自身も精神的に参っています。その上、たその結果、電話でお互いに売り言葉に買い言葉で限界もありました。嫁は元々精神的な病気も持っていたようですが、その事も知りませんでした、その病気も悪化させられたと言われています。そして、今回、東京の行政から私達とは接触しない方がいいと言われたと言っており弁護士を通して息子の嫁への接近禁止の通告を送りますと言われました。その通告というものが私たらだけでなく両家の親族にも送られる、しかも、嫁の行くと考えられる地域全て、東京、関東その他、嫁が決められるいうことで関東、東北、愛知県、九州と嫁の行った事のある地域全てへの立ち売りを禁止の通告を送るということです。そうなるとどこへも行けなくなります。しかも、仕事での出張等も出来ず仕事へも影響が出て困ります。たちいった場合、一度目は勧告、2度目以降は逮捕だとと言われています。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ない
投稿: 6 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ito-gyosei 返答済み 6 日 前.

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

まず、ご相談者様が不法行為などにより相手方へ危害を加えた訳でもなく、この状況で弁護士が接近禁止を通告してきたとしても、法的拘束力はありません。

また、各地域への立ち入りを制限することなどできるはずもなく、警察が関与し逮捕などということは万が一にもあり得ません。

結論的には、相手方の妄想から出た「ハッタリ」に過ぎず、なんら法的根拠はありません。

とはいえ、ご相談者様ご自身も被害を被っているのも事実。

家庭裁判所での調停で話し合ってみてはいかがでしょうか。

裁判所には親族間の問題を協議する「親族関係調整調停」というものがあります。

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、協議を行えます。

また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。

加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。

ぜひ、ご一考ください。

親族関係調整調停(裁判所)

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_06/index.html

専門家:  ito-gyosei 返答済み 5 日 前.

ご質問、以上で宜しければ最後に画面上部星マークの数でご評価を頂けると幸いです。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問