ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7792
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

ご回答ありがとうございました。 他の質問です。 当社の元職員のことです。

ユーザー評価:

ご回答ありがとうございました。
他の質問です。当社の元職員のことです。
持ち出し禁止のパソコンとクラウドのキーを他の職員の目を盗み社用車に持ち込みました。パソコンはそのまま放置され、クラウドのキーは事務の机の中にそっと返してありました。両方とも認めたため、パソコン代金を支払い退職しました。その時誓約書を書いてもらい、当社の職員と連絡は取らないと誓約したんですが、後々連絡を取っていたことが発覚。それを止めるよう伝えると、会社の携帯にショートメールを何度も送って来たり、夜に電話してきたりして迷惑を被りました。
この元職員がパソコンを持ち出したのは2021年3月なのですが、これは窃盗の被害届を出せますか。また、誓約書の内容に反した行為に対し、被害届は出せますか。
お忙しいところすみませんが、ご助言お願いします。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

窃盗の公訴時効は7年となりますので、窃盗で警察に被害届を出すことは今からでも可能です。また、誓約書の内容に反した行為については、誓約書自体が、会社と退職者との約束という性質上、民事事件になりますから、こちらは民事での責任追及となり、民事として、契約違反による損害賠償請求等をする流れになっていきます。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問