ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 13493
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

上場企業のメディアコンテンツについて相談したい アシスタント:

ユーザー評価:

上場企業のメディアコンテンツについて相談したい
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ・競合他社と自社のサービスを掲載し、「おすすめの〇〇サービス」といった形でページに掲載することに問題がないかどうか知りたいです。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

お話しの内容はいわゆる「比較広告」に該当するかと。

欧米では当たり前のように行われている比較広告ですが、国内ではいまだになかなか認められていない部分があります。

ただ、比較する他社の名称を記載しない、容易に特定できない程度の記載であれば違法性はなく、問題ないと思量します。

宜しければ下記URLもご参照ください。

比較広告って問題アリ? 競合製品との優位性を比べる際に注意すべき3つのポイント | 健康・美容業界の今を知る! | ネットショップ担当者フォーラム (impress.co.jp)

質問者: 返答済み 6 日 前.
Customer#27096;、ありがとうございます!
比較広告についてのご教示ありがとうございます。ページ拝見いたしました。
追加で質問させてください。今回想定しているのは企業のメディアのコラムページで、「〇〇サービスまとめ」といった形での掲載を想定しています。
このとき
1)自社サービスと他社サービスを並べて掲載する(※自社サービスへのボタンやテキスト量は他に比べて多い)
2)自社に関係ない他社サービスをまとめて掲載する(※他社サービスは並列)
といった場合、違法性がありうるのか伺いたいです。※どちらの場合も、他社をけなすようなテキストは入らない想定です。私の予想では、
1)の場合は、比較を暗示するような体裁になってしまうためNG
2)の場合は、比較は暗示されないのでOK
なのではないか?と考えているのですが、いかがでしょうか?

ご返信、ありがとうございます。

実は、1)の場合でも、競合他社を明確に特定できない程度であれば大丈夫かと。

「弊社・A社・B社」

などを表にして掲載されているものもネットでは散見します。

ただこの「特定」とは誰でも分かるようなものとされていますが、明確な基準はありません。

「ピエロがシンボルのハンバーガー」「パンダのマークの引越屋」「千葉の黒ネズミの遊園地」

などは(厳密な意味では)いけませんが、料金とサービス内容程度であれば、相手方への業務妨害にもあたらず問題ないと思量します。

古い話ですが、マルちゃんが『緑のたぬき』のテレビCMで「よそは知らぬが、ウチは3分」とテレビCMを放送していました。

これは明らかに日清製粉の『どん兵衛(5分)』を指していたかと思われますが、問題にはなりませんでした。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございます!
ぼかし方について明確には線引きがないことがわかりました。wなるほど。
逆に他社や他社サービスを明確に特定して、自社サービスと並列することはNGということですね。
このときNGであるということの根拠となる法律ってあるのでしょうか?景品表示法とかでしょうか・・・?
ご教示いただけますと幸いです。

ご返信、ありがとうございます。

これは信用棄損や名誉棄損、業務妨害が該当するかと。

ただ、これにも明確なラインはありません。

因みに法律系の事務所のホームページでも、比較広告は結構見受けられます。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございます。実際にはグレーなのですね。先に送付した
2)自社に関係ない他社サービスをまとめて掲載する(※他社サービスは並列)(※企業名・サービス名が分かる形)
2)の場合は、比較は暗示されないのでOKこちらは自社のメディアでコラムとして掲載した場合でも問題にならないという認識で合ってますでしょうか?
質問者: 返答済み 6 日 前.
12377;みません、以下の場合ですね。2)自社に関係ない他社サービスをまとめて掲載する(※他社サービスは並列)(※企業名・サービス名が分かる形)

万全を期すには、2)でも『※企業名・サービス名が分かる形』は避けて頂きたいかと存じます。

可能な限りぼやかして「あー、あそこね」程度であれば問題ないかと。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12394;るほど、ありがとうございました!

ご質問及びご評価、ありがとうございました。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問