ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 10120
経験:  平成14年に行政書士登録。夫婦・男女問題、離婚など法務手続を専門。また遺言作成・相続手続・成年後見制度にも精通。
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

手芸の教室業をしています。認定講座といって、うちのカリキュラムで学んだ後、同じカリキュラムを使って教室を開いていただける

ユーザー評価:

手芸の教室業をしています。認定講座といって、うちのカリキュラムで学んだ後、同じカリキュラムを使って教室を開いていただけるためのレッスンをしていますが、「全額前納制」でさらに「途中解約での返金に一切応じることができない」ルールにしたいです。クーリングオフは必須ですか? またその場合は日数などをどうすればいいでしょうか?(色々と調べてみましたが、業務提供誘引販売にはあたらないと判断しています)
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪府です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にありません
質問者: 返答済み 11 日 前.
38291;違いや不備のない契約書を作成し、使用したいです。
質問者: 返答済み 11 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 11 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは、大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。

まず、単に、手芸教室で、単位認定や独自の資格を与えるのは、問題は、ありませんが、要は、認定資格などを与えた後に、副業等を斡旋するのが問題と言うことです。

それは、内職商法等で規制がされるものです。

20日間のクーリングオフもありますし、不実規制がかかります。

お話からは、資格を取った後に教室が開けると言うのが、微妙なところで、教室を開くにあたって、何らかのライセンス料などを要求していくなり、売上の何%を上納金としてとるなどになれば、業務提供誘引販売の可能性が出てきます。

また、中途解約等が出来ないのも消費者に不利な契約となるので、消費者トラブルの可能性が無いとも言えません。

資格が取れたら、その後は、関わらないと言うのなら、問題は無いでしょう。

いずれにしても消費者庁にご確認された方が良いでしょう。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12418;しも業務提供誘引販売に該当した場合、契約書を交わしてから20日間にクーリングオフを認めることとなりますが、その20日間が経つまでに初回レッスンを実行しなくても大丈夫でしょうか? ご契約者さんに20日間じっくりとご検討いただくことはとてもいいことと思いますが、クーリングオフをアテにしたような形でとりあえず1回でもレッスンを結果的に無料で受講されるという形を、こちらとしてはなるべく回避したいのです。

基本的に、いつ始まるかは、関係無いでしょう。契約をした段階で、契約書を配布して20日間と言うことです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
22865;約書には「クーリングオフをできること」と合わせて、その日数が「20日間」であることを書いたうえで、「クーリングオフ期間を過ぎると一切の返金に対応できません」と書いて大丈夫でしょうか?

一切の返金が出来ないと言うのは、問題を起こしやすいと言えます。例えば、ネットでのオンライン教室なら、何らかの家庭の事情でどこに引っ越しても、参加は、可能でしょうが、リアルな場合は、引っ越し等すれば参加が物理的に無理な場合もあります。何らかの事情で、忙しくなって参加できなくて解約したい場合もあるでしょう。一般消費者を対象にするサービスの場合、そう言うことも考えて無いと、消費者に不利になる契約は、消費者保護法により無効になる場合もあり得ます。そもそも、教室で、全額前金制度はトラブルを招きやすいと言えます。慎重に対応した方が良いでしょう。他の手芸教室のサイトなど、確認されてみても良いでしょう。

質問者: 返答済み 10 日 前.
20182;の手芸教室などでは全額前納制がとても多いように感じています。習いたい部分だけを習って都合よく去られる方を遠ざけたいという事情がとても多いからです。他の教室ではそのようなトラブルがないのかなと思うほどなのですが…。うちの教室はオンラインのレッスンにも対応していますので、リアルで通われている方もお引越しなどがあればオンラインに切り替えていただけることはご説明しています。(今のところは私が引っ越す予定はありませんが、万が一そのようなことがあった場合には、引っ越し先から今の教室のすぐ近くなどのスペースを借りるなどしてでも対応を続けるつもりです)トラブルを招きやすい、とのことですが、そういったことを回避できるような契約書を作りたいと思い、こちらのサービスでご相談させていただけたらと思っていたのですが、このようなやりとりでは追いつかないほどの内容でしょうか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
65288;お返事、ありがとうございます)

失礼しました。こちらもシステムがご不明でしたので、運営上のトラブルが無いと想定できるなら、その対応でも問題は無いかもしれません。ただ、認定の後に、教室が開けると言う場合、それで、儲かりますと言う流れをすると、トラブルになるので、そこは、考えない方が良いかもしれません。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12377;みません、最後の「そこは考えない方が良いかもしれません」の部分の意味がよく分からなくて…。もう少しご説明をいただけますでしょうか?あと、少し話が逸れますが、契約書を作るにあたってこちらで一つ一つ疑問をつぶして作成できたらと考えていたのですが、このように何回も質問を重ねるのはご迷惑になるでしょうか…? ご相談にお付き合いくださる先生にどういった計算法で報酬が支払われるかなどがよく分からず、自分が迷惑なほどに質問していたらどうしようとそれが少し心配です。

こちらのサイトは、一問一答のご相談サイトになりますので、追加のご質問は、新規投稿されて下さい。現状、サービスで、何回か、回答させていただきました。

基本的に、今回の案件では、消費者トラブルが多いのは、どう言うケースでも中途解約が出来ない場合と儲かると言うので、副業にするためにしたら、開業しても全く儲からなかったと言う責任転嫁的なトラブルです。

この資格を取ったら、教室を開いて儲かります的な誘導はしない方が良いと言うことです。

また、無料体験教室とか、初回1回、お安くお試し体験もないので、法的には、消費者が思っていたものと違えば、民事の錯誤による契約の取消しと言うのは、あり得ることも、知っておいて下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
12394;るほど。初めての利用でして、一問一答だということをいま初めて知りました。お付き合いいただきましてありがとうございました。

また、何かございましたら、お気軽にご相談されて下さい。よろしくお願いいたします。このコメント対する返信はご不要です。

法律 についての関連する質問