ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3188
経験:  所長
64397026
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

お世話になります。私はレンタカーを借りながら、二回ともリアタイヤがバーストし(6日以内)、二回目は車両のコントロールを失

ユーザー評価:

お世話になります。私はレンタカーを借りながら、二回ともリアタイヤがバーストし(6日以内)、二回目は車両のコントロールを失い、ガードレールにぶつけてしまいました。
右腕に傷跡もありますし、車両にも結構なダメージがあります。二回ともタイヤがバーストしたため、レンタカー会社側整備不足だと思いますし、レンタカー会社に問い合わせたら、整備履歴は提供できませんと言われました。
被害者と認識していながら、ダメージ弁償などで60万円請求されています。どうすればよいでしょうか。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にありませんが、被害者として私の責任で発生していないダメージを支払いたくありません。逆に、レンタカー会社に慰謝料を請求したいです。

ご質問いただき、ありがとうございます。

2回も、ということになると、タイヤだけでなく車体側にも問題があるのかもしれませんね。その破損、免責があるにしても車両保険で治せるはずです。

提供できない整備記録、車両の調査、裁判であれば証拠申請することができます。

あなたにそのお覚悟あれば、裁判で実態を明らかにすることはできるでしょう。当然弁護士が必要ですから費用や時間はかかります。

dai60962000をはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
29694;在は免責を請求されていて、上記の状況なので、支払えないと主張し、先日レンタカー会社からレターで6月30日まで支払わないと、法的措置を取られると言われました。次のステップをどうすればよいか迷っています。どの弁護士を探せばよいでしょうか。私側からも書面での事情履歴や説明を送った方がいいでしょうか。

ご返信いただき、ありがとうございます。

免責が60万円なのですか。普通5万~10万の範囲のはずでが。

法的措置がどこまでなのか見極める必要があります。弁護士からの内容証明でしたら無視して構いません。裁判所から訴状が届いたら対応する必要はあります。

それまでに車両が修理されてしまい、不良個所が分からなく(分からないように)なる可能性があります。

あなたが「これは不合理だ」と思うなら、「債務不存在の申し立て(裁判)」をおこすことも可能です。

法律 についての関連する質問