ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7709
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

不動産売買の買主です。売買契約当日に契約捺印署名前にこちらの勝手な都合によりキャンセルを行いました。この場合の損害賠償に

ユーザー評価:

不動産売買の買主です。売買契約当日に契約捺印署名前にこちらの勝手な都合によりキャンセルを行いました。この場合の損害賠償について相談したく思っています。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 愛知県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 手付金を契約日の2日前に支払っており、不動産会社の言い分としては、「売り主の引っ越し代は請求されるので返金が出来ないことはほぼ確実」とのことでした。裁判等になるのではと不安に感じています。
質問者: 返答済み 7 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 7 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

不動産売買時に手付金の交付を行っている場合は、売主であれば手付金の倍、買主であれば、手付金の放棄とすることで、その他の損害賠償なく契約解除をすることができます。

お電話相談ご希望ですか?お電話対応ご希望でしたら画面の「プレミアムリクエスト」から電話リクエストを申し込んで頂きましたら、こちらからお電話をおかけいたします。

質問者: 返答済み 7 日 前.
19981;動産売買契約は結んでおりません。署名捺印していない状態です。
質問者: 返答済み 7 日 前.
12392;はいえ、こちらの買い付け申込書や契約日当日の来所等を含め(持ち回り契約だったので売主様とは会っていません)、購入されるものという認識で売主様側は引っ越しの手続きを進めたとのことです。(私の買う意思がなくとも引っ越しは決まっていたようには思っています) こういった場合、信義則違反というものに該当するのではと思っており、その実損害である引っ越し代が請求されると理解していました。
実際このような請求を受けたら、どういった対応をするのがよいでしょうか。
質問者: 返答済み 7 日 前.
25163;付金は50万円を支払っているので、出来れば全額返金としたいと思っています。
契約を結んでいないから全額返金してほしい→引っ越しを進めてしまったのだからその分の賠償をしてほしい→買い手がつかずとも引っ越しは進めていたかも。私の申込書を理由に引っ越しを進めた証明をしてほしい
といったやり取りになるのかなと思っていました…
実際にこのくらいの金額で裁判になったりはしないと思いつつ、何か良い対応があればご教示頂きたいです。

契約書を交わしていなくても不動産の場合、買主が手付金を支払い売主が受領することで、買主・売主双方が不動産の売買について同意し、契約が成立したことを明確に意思表示したことになってしまうのです。この手付金のことを証約手付と呼ぶのですが、契約書を交わしていない状態でも、契約したことになってしまうということです。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12381;うなのですね…では全額、返金は難しい(放棄が必要)なのですね。
何かしら一部だけでも返金頂けるような対応は難しいでしょうか。
(全額必須となるかどうかは売り主様側のご厚意次第でしょうか)

そうなのです…50万円は大きいですし、全額の支払いはとても残念です。しかし、手付金の全額放棄によって契約解除ができることは民法第557条に定められているように法律の条項として記載がかる限り、おっしゃる通り、相手が一部は厚意で返金をしてくれると言ってくれない限り全額放棄は免れないということになってしまうのです。

質問者: 返答済み 7 日 前.
29702;解しました。では一度、こちらから引っ越し代負担する旨は伝えつつ、全額とならないよう、うまく話せないか相談してみます。契約というものの重みを実感しています…
質問者: 返答済み 7 日 前.
12385;なみに、重説には、契約解除をする場合は手付金ではなく物件価格の10%と定めがありました。
質問者: 返答済み 7 日 前.
12371;れは「契約締結」を完了した場合の解除を言っており、今回のように契約前であれば適用されない理解でよろしいでしょうか・・・
質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (G6PS7V3)
質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (Q21MT4Z)

買主側から契約解除を申し出る場合、手付金が支払われている場合であるなら、手付放棄による契約解除を申し出ることができますが、これは契約履行に着手するまでの間まで有効なのです。契約の履行をした後の契約解除であれば、契約書に損害賠償額の予定の金額が記載してある10%を支払います。

ちなみに、不動産売買の解約金は、20%という上限が宅地建物取引業法により定められていますので、今回の10%は比較的良心的かと存じます。

質問者: 返答済み 7 日 前.
22865;約の履行というのは具体的にどういったことでしょうか?

買主側からの、買主による契約の履行というのは、買主が売買代金の支払いをすることです。ご存知の通り、不動産売買契約において、買主が手付金のほかに、内金や中間金を支払っていくことになりますが、これらを支払うとば買主は契約の履行に着手したことになり、それ以降は、売主は手付による解除ではなく、解約金の支払いに応じなければならなくなるのです。今回は契約の履行には該当しませんので安心してください。

尚、こちらのサイトは一問一答制になっておりますので、まず今回のご投稿で初めにしていただいたご質問の回答について、一旦完了評価をお願いします。引き続きご質問がある場合、引き続きの対応については、延長にご同意いただくか新たに質問を新規投稿頂きますようお願い申し上げます。

尚、新規投稿でもご指名を頂ければ引き続き私がご対応させて頂くことはできます。

質問者: 返答済み 7 日 前.
30456;手方が履行に着手した場合ですよね?私は買い手側です。
相手からの言い分は、引越しをしたから、というのがあります。これは売主側の履行の着手になりますでしょうか?

売主の側からの契約の履行は移転登記の準備を完了して司法書士事務所での移転登記手続きを行う旨の通知をしてきたときです。これが既に終わっていれば、売主側が履行に着手したものとして、それ以降は買主は手付による解除はできなくなります。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございます。
先程不動産屋と話したのですが、手付け放棄という形で収めるために、一度契約書に捺印が欲しいと言われています。それが正規の手続きのため、もし契約せずに放棄しようとしたら、売主さんの言い分によっては損害賠償や違約金の請求が発生するかもしれないから、とのことです。
これは一度捺印する必要はあるのでしょうか。

手付けの放棄の為の、契約書捺印であれば問題ありません。既に手付金の支払いで契約をしているのと同様の状態だからです。

お手数ですが、こちらのサイトは一問一答制になっておりますので、まず今回のご投稿で初めにしていただいたご質問の回答について、一旦完了評価をお願いします。引き続きご質問がある場合、引き続きの対応については、延長にご同意いただくか新たに質問を新規投稿頂きますようお願い申し上げます。

私は丁寧に対応させていただいたつもりですし、一問一答以上の対応もさせていただきましたが…マイナス評価ということですが、回答に誤りがあった、もしくは、ご不満があったということでしょうか…

Loweをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
20986;先で子供もいたため、しっかり見ずに登校してしました、、、!申し訳ないです。
ありがとうございます!

ご不満であったわけではなく良かったです、ありがとうございました!

法律 についての関連する質問