ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7792
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

父が亡くなり、相続が発生しますが、広島県信用保証協会からの、債権額のお知らせハガキが見つかりました。母親に確認すると、私

ユーザー評価:

父が亡くなり、相続が発生しますが、広島県信用保証協会からの、債権額のお知らせハガキが見つかりました。母親に確認すると、私の祖母が連帯保証人となったものの債務とのことです。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: すいません、途中で送信してしましました。広島県在住です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: まずは信用協会に連絡を入れ債務を確認する方がいいのか、弁護士にお願いすべきか迷っています。質問者様: Chat is completed
質問者: 返答済み 17 日 前.
20027;債務者は当時破産手続きをしていると聞いています。
私は債務者の子どもですが、当時どのようなやり取りがあったかは不明です。
代位弁済金額+損害金を至急支払わなければならないのでしょうか?
損害金も含めた金額の支払いも求められるものでしょうか?
今後どのように話を進めていけばよいのか分かりません。
信用協会に契約書など詳細を教えてほしいと、まずは連絡をいれるべきでしょうか?

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

債務者の実子であるということは、債務者相続人となり、その債務についても相続をするので、基本的には、お父様本人にあった債務をすべて相続することになりますが、相続放棄をすることで、貴方が債務を支払う義務を免れることができます。信用協会と交渉をしていくのではなく、家庭裁判所に相続放棄の申し立てをしていくことになるのですが、その相続放棄が認められると、貴方は債務を返済する義務を免れることができるのです。相続放棄の仕方は、自分で行くこともできますが、一般的には司法書士に依頼して行います。(申立書の記入報酬として数万円の費用が発生します。)

質問者: 返答済み 17 日 前.
29694;状、母親が実家に引き続き居住したいので、相続放棄でなく、母と私で相続を前提に進めたいと思っています。
しかし、損害金も含めた金額になると、支払いはきびしいので、相続放棄も考えなければなりません。
アドバイスいただきたい事項は、信用協会と父との話がどうなっていたのか不明なため(現状毎月1万づつの返済)、信用協会に連絡を私から入れて、まず確認するほうがいいのか?それとも最初から専門家に依頼し対応いただくべきか?で迷っています。

そうだったのですね分かりました。信用協会と父との話がどうなっていたのか不明なため信用協会にまずは確認を取りたいということでしたら、貴方本人から連絡をすると言う場合、書面で行うのがいいでしょう。書面で行っても信用協会が回答に応じてくれなかった場合は、弁護士依頼をして弁護士から対応してもらう方法を取るという流れをとっていくことになります。

質問者: 返答済み 17 日 前.
25215;知しました。ありがとうございました

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

Loweをはじめその他4 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問