ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 13513
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

いま、まだ、離婚協議もしていないのに、生活費を入れてくれなくなりました。旦那は、不倫しています。どうしてら良いですか?

ユーザー評価:

いま、まだ、離婚協議もしていないのに、生活費を入れてくれなくなりました。旦那は、不倫しています。どうしてら良いですか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 兵庫県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 愛人には慰謝料請求をしてます。現在、弁護士にお願いしてやりました。その後、旦那が腹いせのようにそうやってきています。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

離婚協議中とはいえ、夫は妻を扶養する義務があり、妻は夫へ生活費となる『婚姻費用』を請求することが可能です。

対応策として、家庭裁判所へ『婚姻費用分担調停』を申し立てることをお勧めします。
調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。
また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。
加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。
ぜひ、ご一考ください。

婚姻費用の分担請求調停 | 裁判所 (courts.go.jp)

婚姻費用分担請求の調停を申し立てたい! 調停の流れと注意点を解説|ベリーベスト法律事務所 (vbest.jp)

質問者: 返答済み 9 日 前.
12431;かりました.ありがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部の星マークでご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ご質問に対して真摯に回答致しましたが、最低基準の☆3個にも満たないマイナス評価で残念です。
何か説明の足りない部分、現行の国内法に適さない箇所などありましたらなんなりとご指摘ください。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12371;のサイトの使用法が、わかっておらず、最低基準が三つと言うのもわからなかったです。失礼しました。『普通』という意味で意見を提出したつもりです。ありがとうございました。

ご返信、ありがとうございます。

それであれば安心しました。

宜しければ改めて☆マークをクリックし再評価頂けると幸いです。

お手数ですが宜しくお願いします。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

改めて高評価を頂き、ありがとうございました。

また何かありましたらお声掛けください。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問