ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
followに今すぐ質問する
follow
follow, ビジネス法務エキスパート
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1922
経験:  知的財産修士(専門職)、H14年度行政書士試験合格、H29年度社会保険労務士試験合格、H31年度宅地建物取引士試験合格
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
followがオンラインで質問受付中

BLACK

質問者の質問

BLACK Designのハレテーブルという、アウトドアで使用するテーブルがあるのですが、台湾の企業がデザイン、製造している物で、今大変な人気で手に入れることが難しい状態になっております。これを、フリマアプリ等で『ハレテーブル風』と言うようにコピーした製品(ロゴは無いもの)を個人間売買されている方がちょくちょく見かけられるのですが、これは法的には違法にあたりますでしょうか??このコピー製品を購入すると法律に抵触しますでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 奈良県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 無いです
投稿: 9 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  follow 返答済み 9 日 前.

ご質問ありがとうございます。

該当する商品に特許や、意匠(商品の形に関する権利です)などの権利登録がされている場合、それらに抵触するような類似品の販売はできません。

また、それらの権利登録がされていなくても、消費者が間違って購入してしまうような類似したデザインの商品については、不正競争防止法違反となる可能性があります。ただし、こちらについては日本国内で販売されてから3年と保護期間が比較的短めです。また、この場合法律が保護しようとしているのは商品の外観であって機能ではありません。そのため、同じような機能をもった製品を作ろうとすると、同じような形になる、というような場合は、規制から除外されます。

専門家:  follow 返答済み 9 日 前.

なお、これらの権利に抵触する商品を、輸入、販売、販売目的で所持することなどが禁止されています。
純粋に消費者として私的利用を目的として購入することについて、特に罰則はありませんが、私的利用目的であっても輸入は関税法違反となります。

法律 についての関連する質問