ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5848
経験:  法律 民事、刑事、契約、会社設立など 何か分からなことがありましたらお気軽にご相談ください。よろしくお願いします。
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

セクハラとパワハラ アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様: 愛知県

ユーザー評価:

セクハラとパワハラ
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 愛知県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 鬱になりました

お世話になります。
パワハラなどのハラスメントは、一人で抱え込まないことが大切です。

差し支えない範囲内で、詳細を教えてもらえればと思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
36578;職して半年です。
11月1日入社で私には2人の上司がおりました。
係長のA
2ヶ月後に課長に昇進するBです。1週間経った日にBが『俺は整体士の免許持ってるんだ!今日は疲れただろうから肩揉みしてあげる』と言ってきました。何度断っても『大丈夫大丈夫』としつこく『誰かに見られても誤解されてしまいますしBさんのお立場もあるので…』とにごしました。『俺は気にしないよ!じゃあドアしめて防犯カメラに映らないこっちにおいで』と腕を引っ張り部屋の角に無理やりつれていかれ椅子に座らされ肩を触りだしました。何かされたらと怖くて声が出せませんでした。肩や首、背中の方まで手が伸びてきてブラジャーホックのあたりを触りだしたので思わず身体を捩らせたら『動くと胸にさわっちゃうよ。』と言われ恐怖のあまり10分間くらいはそのままでした。気持ち悪いし怖くて…。まだ入社して一週間なのに…今後が不安でしかありませんでした。
その後も毎日のように『飲みに行こう。ご飯に行こう。』と誘ってくるようになり。『コロナ禍』を理由に怒らせないようにお断りしてました。
私がAに色々と分からない事を聞くよになりBを避けるようになると。
『今はAのが役職が上だが2ヶ月後には俺の方がエラくなるんだ!貴女のボーナス査定や正社員になる為の評価は俺がするんだ。良く考えなさい』と毎日毎日毎日5回以上は聞かされました。『俺は社長のお気に入りでドンドン出世するしね』の繰り返し。
11月の終わり頃にAに思い切って相談しました。
Aは話を聞いてくださり。部長にお話をしてくださいました。2日後部長の回答は『なるべく2人きりにならないように。様子見で』と…。
ああ…言わなければ良かった。自分の身は自分で守らなければならないんだ。とショックでした。勇気を出して助けを求めた事を後悔しました。
その後も挨拶回りに同行してと言われ同行したら。サボってご飯を食べに拉致されたり。と言う事が3回ほどあり。同行と言う言葉が恐怖になりました。車での移動なので密室だし恐怖でしかありませんでした。
私が意にそぐわない事をすると叱責を15分くらいして逃げる私を追いかけてきたり。裏帳簿を作れと言ってきたり。パワハラモラハラの嵐でした。
この事を副社長に直訴しました。そしたら相手にもして頂けずあげく、Bに私がチクってきたぞと密告されてしまいました。
それからはBは私を虐めるようになりました。朝起きたら未読のLINEが40通ほどきており次の職への斡旋内容でした。
眠れない日が続くようになり食事もとれず会社や電車内で泣いてしまう事があり。
この事を回りのスタッフ達が気付き私に病院に行った方が良いとなり昨日初めて心療内科受診をしました。
診断は鬱でした。長期休暇が必要と診断書が出ました。まだ書けていない内容も沢山ありますが経緯はこんな感じです。宜しくお願い致します。

返信ありがとうございます。心中お察しします。

大変だったと思います。

パワハラなどのハラスメントは、社内(パワハラ相談窓口や組合等)で解決できればそれに越したことはありませんが、パワハラの事実を打ち明けるにしても、職場内の上司や社長相手では解決に至るのは難しい面もあります。

職場内の人間は隠蔽こそせよ、職員の責任を追及する様なマネを進んですることは考えにくいですし、パワハラの加害者に筒抜けになり、かえって嫌がらせを助長させる結果となることも十分に考えられるためです。(今回のケースでも明らかだと思います)

近年では職場内にパワハラ相談窓口が設けられている場合もありますが、同様の理由でこれも難しいことがあります。

従って、社外の専門機関に相談して対処してもらうのが得策です。
具体的には、労基に訴えて会社を改善してもらう、弁護士に訴えて慰謝料請求するなどです。

パワハラは証拠が必要です。
証拠としては、ボイスレコーダーなどの音声データ、メールの文章、医師の診断書、第三者の証言、パワハラ窓口や労基に相談した事実、日記や業務日報、メモ書きなどがあります。
それらをまとめて(時系列事)おくとよいです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
36805;速ご回答ありがとうございました。ボイスレコーダーを持ちあるいてます。
LINEの保存もしてあります。
セクハラをされた日は友達にLINEをしているので
いつされたのかも大体わかります。
やはり社外に依頼した方が良いのですか?
弁護士さんになるとおもいますが金銭面で不安があります。

返信ありがとうございます。

社内で解決できるのが理想ですが、難しい場合は第三者に依頼することになるでしょう。

念のため、もう一度、社内の相談窓口に相談してみるといいと思います。

弁護士に依頼する費用は弁護士にもよりますので、無料相談などを利用して相談してみるのもいいかと思います。

その際は上記のように、これまでのことを証拠と一緒に時系列事にまとめておくと、スムーズに進みます。

saitoをはじめその他4 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
21161;かりました。
ありがとうございました。
評価はここに記入したら良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

法律 についての関連する質問