ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7149
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

初めまして。賃貸物件の契約直前で、猫を理由に大家から一方的にキャンセルされました。元々小型犬のみ物件だったところを仲介業

ユーザー評価:

初めまして。賃貸物件の契約直前で、猫を理由に大家から一方的にキャンセルされました。元々小型犬のみ物件だったところを仲介業者の方に猫okにしてもらって話を進めていたのですが、リフォームされてきれいな床に猫のひっかき傷をつけてほしくないと急遽なしになりました。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 京都です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 損害賠償や謝罪の請求は可能かどうか、です
質問者: 返答済み 11 日 前.
12379;めて次の物件の礼金10万は仲介業者やキャンセルした大家に支払っていただきたいのですが、その回答もお願いします

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

仲介業者の方に猫の飼育可能にしてもらって話を進めていたという前提があれば、契約が成立していない前であっても、契約不履行責任を問うことができる可能性があります。法律の世界で「契約」とは、「当事者の合意によって法的効果を発生させる約束をすることをいいます。契約が成立するのは、当事者の合意が必要とされていて、書面での契約ではなく、口約束で契約は成立するということになります。これを口頭契約といいますが、今回猫飼育の許可をさきに受けたうえで賃貸契約を進めていたということであれば、口頭契約が成立していると解釈することができるからです。根拠法は民法522条にあります。

第522条

  1. 契約は、契約の内容を示してその締結を申し入れる意思表示(以下「申込み」という。) に対して相手方が承諾をしたときに成立する。
  2. 契約の成立には、法令に特別の定めがある場合を除き、書面の作成その他の方式を具備することを要しない。

ですから、この契約不履行という不法行為があったことを理由に、損害賠償請求として金銭の請求をしてください。請求の仕方は、大家に対して、

内容証明郵便で通知することをお勧めします。内容証明は訴訟を前提としているときに利用されることが多いことから、内容証明を通知することにより、相手に心理的圧迫を加え、こちらの要望を実現しやすくするという効力があります。内容証明による通知というのは、裁判になった場合の証拠として使用できるものでありますから、裁判や告訴を行う前の最終通告的な意味合いで使用することが大半です。ですから見慣れない人に対しては、独特の威圧感によるプレッシャーを与えることが出来ます。また、見慣れた人に対しても、受け取っていないという言い逃れが出来ませんので、その後のリスクを自覚認識させることが出来ます。具体的には、期限までに請求に応じない場合に法的な措置をとることなどを記載して、内容証明郵便で督促することにより、解決つなげる効果があります。

内容証明 | 日本郵便株式会社 (japanpost.jp)

質問者: 返答済み 11 日 前.
22238;答ありがとうございます。
たったいま、このような気持ちのままで契約を進められない、という理由で仲介業者から次の物件の仲介を断られてしまったのですが、こちらに対しては何か要求することは可能でしょうか。

仲介業者が猫の飼育可能であることを貴方に伝えた者ですよね。それでしたら途中でそのように意見を変えたということであれば責任問題になりますから、契約不履行責任の追及先を大家、仲介業者の二者にしていいかと存じますよ。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12354;りがとうございます。こういった場合は、弁護士の方に書面作成〜交渉までお願いする方がいいのでしょうか。

弁護士名での通知でしたら、相手に対して初めから威圧感を与えることができますし、それなりに効果はありますが、費用がかかってきてしまうため、結果的に受け取れる額より弁護士費用の方が多くなってしまうということもあり、お勧めできません。

まずはご自分で請求をしてみて、相手が応じなければ、民事調停を申し立てる方法があります。民事調停の費用は、1万円程度で、弁護士に依頼される必要もございません。

今回のご質問が一旦完了であれば、お客様の方でも完了させるため、最後に星マークにて完了評価をお願いします。

尚、当サイトは『一問一答式の質問サイト』となっておりますので、初めのご質問に対しての回答に、完了評価をお願いします。引き続きの対応に関しては延長にご同意いただくか、新たに質問を新規投稿頂きますようお願い申し上げます。(ご指名を頂ければ新規でも引き続き私がご対応させて頂くことはできます。)

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問